このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

メルコ、8MbpsADSLモデム内蔵の11Mbps無線アクセスポイント『AirStationADSL』を発売

2001年10月19日 01時27分更新

文● 編集部

(株)メルコは18日、“BUFFALO”ブランドから、8MbpsのADSLモデムと4ポートのスイッチングHubを搭載した11Mbps無線アクセスポイント『AirStationADSL』(WLAR-8000ACG)を発売すると発表した。11月中旬出荷予定で、価格は3万9800円。併せて、無線LANカード『WLI-PCM-L11G』とのセット『WLS-8000ACGS』を4万5000円で、USB接続用の無線LANアダプター『WLI-USB-L11G』とのセット『WLS-8000ACGSU』を4万7000円で発売する。

『AirStationADSL』
『AirStationADSL』(WLAR-8000ACG)

『AirStationADSL』(WLAR-8000ACG)は、ADSL規格の“Annex A(T1.1413、G.lite、G.dmt)”と“Annex C(G.lite、G.dmt)”に対応したADSLモデムと10/100BASE-TXインターフェース×4ポートのスイッチングHubを搭載したブロードバンド対応の無線アクセスポイント。製品パッケージにスプリッターを同梱したオールインワンパッケージとなっている。

ADSLインターフェースは、8Mbpsと1.5Mbpsの両方のADSL回線に対応しており、PPPoEとPPPoAの両プロトコルに対応する。無線アクセスポイントとしては、11Mbpsの無線LAN規格“IEEE802.11b”に準拠しており、セキュリティー機能として128bit/40bitのWEPに対応するほか、パスワード機能とMACアドレス登録機能を搭載する。アクセス方式はインフラストラクチャーモードのみ。通信距離は11Mbpsの場合が屋内で90m程度。ダイバーシティー方式のアンテナを内蔵する。電源はAV100Vで、消費電力は最大10W。本体サイズは幅75×奥行き162×高さ182mm、重量は800g。

製品には、各種設定を簡単に行なえるようにする設定ツール『AirNavigator』が付属する。対応OSは、Windows XP/Me/2000/98/95。

『WLA-S11G』
『WLA-S11G』

同時に、AirStationのエントリーモデルとして『WLA-S11G』を発売する。無線LANはIEEE802.11b準拠で、セキュリティー機能は128bit/40bitWEP、パスワード、MACアドレス登録など。有線LANインターフェースは、10/100BASE-TX×1。電源はAC100Vで消費電力は6W。ACアダプターが付属する。本体サイズは幅58×奥行き89×高さ120mm、重量は110g。設定ツール『AirNavigator』が付属する。価格は1万7800円で、11月中旬出荷予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン