このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

Windows XP専用スクリーンセーバーが登場!! ――XP以外では実行できない!

2001年10月15日 01時44分更新

文● 編集部 中西祥智

米マイクロソフト社のウェブサイトで、現地時間の5日より、Windows XP専用のスクリーンセーバーが公開されている。

“Download the Windows XP Screensaver”
“Download the Windows XP Screensaver”

“Download the Windows XP Screensaver”サイトからダウンロードしたファイル“3DwindowsXP.exe”を実行すると、スクリーンセーバーがインストールされる。同スクリーンセーバーでは赤、青、緑、黄と4色に変化する、巨大なWindows XPのロゴが表示される。

実行したスクリーンセーバー
実行したスクリーンセーバー。編集部のマシンではドライバーの問題か、画面右下の文字が正常に表示されなかった。本来ならこの部分に“Windows XP”という文字とロゴを表示する

同サイトに記載されているシステムの必要条件は、以下の通り。

  • OSはWindows XP Home EditionまたはWindows XP Professional
  • クロック周波数500MHz以上のインテルあるいはAMD、その他の互換プロセッサーが必要で、750MHz以上を推奨
  • 64MBのメモリー。128MB以上を推奨
  • 3MBのハードディスクスペース
  • SVGA(800×600)以上の画面解像度
  • Direct3D version 8.0対応の、最低16MBのメモリーを搭載する3Dグラフィックアクセラレーター

なお、編集部においてダウンロードしたファイルをWindows 2000で実行してみたところ、Windows XPが必要とのダイアログが表示され、インストールできなかった。また、Windows XPにインストール済みの.scrファイルも、Windows 2000上では実行できなかった。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART