このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

トレンドマイクロ、ストレージサーバー用ウイルス対策ソフトを発表

2001年10月10日 22時45分更新

文● 編集部

トレンドマイクロ(株)は10日、日本ネットワーク・アプライアンス(株)のストレージ製品に対応したファイルサーバー用ウイルス対策ソフト『ServerProtect for Network Appliance filers』を11月15日に発売すると発表した。

これは大企業やサービスプロバイダーのネットワーク向けの製品で、NAS(Network Attached Storage)内のデータに感染したウイルスを、ネットワーク経由で接続したWindows NTサーバーでフィルタリングするもの。複数のウイルス対策サーバーによる分散型のウイルス検索に対応しており、それらを一元管理する統合管理機能も搭載する。

価格は、クライアントとして接続するコンピューターの数をライセンスとしてカウントし、25接続クライアント(台)まで1接続クライアント数あたり初年度4200円となる。次年度以降の更新価格は初年度の価格の20%(25クライアントまでなら840円)となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン