このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

ベイ数変わらずで2万円を切った! LIAN LI製アルミケース廉価版が登場

2001年10月04日 22時32分更新

文● 水野

OWL-PC-7-USB

 手堅い内容と比較的低価格であることで、星野金属工業製と並びアルミケースのスタンダード的存在となっているLIAN-LI製(国内販売元はオウルテック)アルミケース。
 星野金属の「MT-PRO 1100 Plus N4」が限定品ながら2万円を切ったのに対抗したというわけではないだろうが、同じく2万円を切った低価格化モデルが新たに登場した。型番は「OWL-PC-7-USB」である。



OWL-PC-7-USB

 低価格化のために元となった「OWL-PC-60-USB」から変更された箇所は3つ。マザーボードパネルがドロアー式から取り外し不可の固定式になっていること、サイドパネルの板厚が薄くなっていること、電源がSeventeam製からノーブランド品となっいることである。逆に言えば、5インチベイ×4、3.5インチベイ×3、3.5インチシャドウベイ×5というベイ数、電源がPentium 4対応であること、ケースファン3基の標準装備など、その他の部分は全く同じ。もちろん“-USB”の型番が示す通り、前面下端にはマザーボード接続式のUSBポートが4ポート用意されている。



OWL-PC-7-USB

 価格はRockValleyで1万9800円。変更点が気にならなければ非常にお買い得といえよう。



【関連記事】
【取材協力】  RockValley(03-5289-8788)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ