このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

【MACWORLD/NY 2001 Vol.3】基調講演だけではなかった!──『Mac OS 9.2』やCD-RWプレゼントキャンペーンも発表

2001年07月19日 14時20分更新

文● 林 信行

ユーザーから期待されていた液晶iMacが登場せず、『Mac OS X バージョン10.1』の出荷も9月と、肩すかしをくらった感もあったスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)CEO基調講演だが、実はアップルの新発表は、MACWORLD EXPO基調講演で紹介された内容がすべてではない。

“水銀のようなカラー(QuickSilver)”の新Power Mac G4“水銀のようなカラー(QuickSilver)”の新Power Mac G4

まず今回、新発表した『Power Mac G4(QuickSilver)』では、ついに カナダのATIテクノロジーズ社製ビデオカードがアップルストアのBTOでも選べなくなっている。アップルとATIは、昨年のMACWORLD/NYで関係が悪化した。ATIがスティーブ・ジョブズ氏の講演前に、アップルの新Power Mac G4でATIのグラフィックスチップ“RADEON”が搭載になることをプレスリリースで流してしまったため、スティーブ・ジョブズがこれに激怒し、開幕前夜になって、すべての展示品のPower Mac G4からRADEON搭載カードを抜いたと言われている。

日本で人気だった“スノー”が復活したiMac
日本で人気だった“スノー”が復活したiMac(Summer 2001)。全モデルCD-RWドライブ装備になった

一方、同じく新発表の『iMac(Summer 2001)』では、スノー(白)色モデルが復活する一方で、2月に発表され話題となった柄付きモデル“フラワーパワー”と“ブルーダルメシアン”が消えてしまった。

今回、なんの仕様変更も発表されなかった『PowerBook G4』に関しても、実はちょっとした変化がある。これまで米国でのみ行なわれていた“CD-RWドライブプレゼントキャンペーン”が日本でも始まったのだ。7月20日から9月3日の間にPowerBook G4を購入したユーザーは、米SmartDisk社の『VST FireWire Portable CD-R/Wドライブ』を無償でもらうことができる。詳しくはこのページで紹介している。

ハードばかりではない、Mac OS X v10.1の出荷は9月に予定しているが、実は旧世代OSは、今回のMACWORLD/NYにあわせて『Mac OS 9.2』が最新となったようで、新発表のPower Mac G4(QuickSilver)とiMac (Summer 2001)にはこの最新版が付属する。アップルの説明員の話によれば、Mac OS 9.2はハードウェア対応が加えられているだけだということだが、Power Mac G4(QuickSilver)はMac OS 9.1でも起動するとのことだ。

統合ソフトAppleWorksもMAC OS X対応の6.2にバージョンアップ
統合ソフトAppleWorksもMAC OS X対応の6.2にバージョンアップ(画像はAppleWorks 6のパッケージ)

日本のアップルコンピュータ(株)は、Mac OS Xにネイティブ対応した統合ソフト『AppleWorks 6.2』も発表、7月21日に8800円で発売開始する。なお、パッケージにはMac OS 8.1以降で動作するバージョンも含まれている。AppeWorks 6のユーザーは無償でアップグレード可能だ。

カテゴリートップへ

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン