このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

日立、『Prius U』シリーズを発表

2001年05月21日 14時02分更新

文● 編集部 中西祥智

(株)日立製作所は21日、コンシューマー向けデスクトップパソコン『Prius Deck Uシリーズ』3機種5モデル、およびノートパソコン『Prius Note Uシリーズ』1機種2モデルを発表した。26日より順次出荷を開始する。

ダブルドライブ構成の『Prius Deck』

デスクトップの『Prius Deck』は、最下位機種を除いて、DVD-RAMまたはDVD-ROMドライブとCD-R/RWドライブの、ダブルドライブ構成となっている。また、すべての機種にEthernetポート(100BASE-TX/10BASE-T)、IEEE1394ポートを実装する。

OSはWindows Meで、『Office XP Personal』や映像編集ソフト『Motion DV Studio』、音楽編集ソフト『PriusサウンドREC』、『世界百科事典 第2版』など、さまざまなソフトをプレインストールする。

『750U5PV』
『750U5PV』

TVチューナーを内蔵する『Prius Deck 750Uシリーズ』3モデルは、CPUにPentium III-1.0BGHz、メモリーは128MB(PC133、SDRAM)を搭載する。最上位モデルの『750U5PV』はTVチューナー内蔵の15インチ“PriusView”カラー液晶ディスプレーを、ほかの2モデルは15インチ“スーパーピュアカラー”カラー液晶ディスプレーを同梱する。

『750U5PV』は、本体と液晶ディスプレーにそれぞれTVチューナーを内蔵しており、ハードディスクにTV録画、または本体を使用せずに液晶ディスプレーのみでのTV視聴が行なえる。60GBのハードディスクを2台、合計で120GB搭載しており、最大で約30時間のTV録画が可能。搭載するドライブはDVD-RAM書き込み最大2倍速、DVD-ROM読み込み6倍速、CD-ROM読み込み24倍速のDVD-RAMドライブと、CD-R/RW書き込み16倍速、CD-ROM読み込み40倍速で“BURN-Proof”(※1)対応のCD-R/RWドライブの2台。

※1 “Buffer Under RuN-Proof”の略。CD-R/RWに記録する際、データの転送が一時的に途切れて、未記録領域ができてしまうことを防ぐ

本体、ディスプレーにはそれぞれ赤外線リモコンが付属し、本体にはTVチャンネルやメール着信件数などを表示可能な液晶サブディスプレー(132×48ドット)を搭載する。そのほかには、PCカードスロット(TypeIII×1もしくはTypeII×2)、S端子(映像入力×1、出力×1)、コンポジット入力端子×1、デジタルオーディオ出力端子×1、56kbpsモデム(V.90対応)などを実装する。本体サイズは幅99×奥行き399×高さ355mmで、重さは約10.8kg、消費電力は約45W。価格はオープンプライスで、予想価格40万円前後となっている。

『550U5SW』
『550U5SW』

『Prius Deck 550U』および『Prius Deck 530U』の2機種は、それぞれ『550U5SW』と『530U5SR』の1モデルずつ。『550U5SW』はCPUにPentium III-1.0BGHz、『530U5SR』はDuron-850MHzを搭載する。両機種とも読み込み32倍速、書き込み8倍速のCD-R/RWドライブを搭載し、『550U5SW』はさらに12倍速のDVD-ROMドライブを搭載する。価格はオープンプライスで、予想価格は『550U5SW』が25万円前後、『530U5SR』が20万円前後となる。

『20U4TW』
『20U4TW』

A4ノートパソコンの『Prius Note 20 U』は『20U4TW』と『20U4TR』の2モデル構成で、『20U4TW』はモバイルPentium III-800MHz、DVD-ROM&CD-R/RWドライブ(DVD読み込み8倍速、CD-R書き込み8倍速、CD-RW書き換え4倍速、CD-ROM読み込み24倍速)を、『20U4TR』はモバイルPentium III-750MHz、CD-R/RWドライブ(読み込み20倍速、書き込み4倍速)を搭載する。

そのほかに、14.1インチTFTカラー液晶ディスプレー(1024×768ドット)、128MBメモリー(PC100)、20GBHDD(Ultra ATA/66)、PCカードスロット(TypeIII×1もしくはTypeII×2)、Ethernetポート(100BASE-TX/10BASE-T)、IEEE1394ポートなどを搭載する。本体サイズは幅326×奥行き276×高さ38mmで、重さは約3.3kg。ACアダプターが付属し、消費電力は約20Wで、バッテリー駆動時間は約1.5時間。価格はオープンプライスで、予想価格は『20U4TW』が27万円前後、『20U4TR』が24万円前後となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART