このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

コダック、600万画素のプロ用一眼レフデジカメを89万円で発売

2001年05月10日 22時15分更新

文● 編集部

コダック(株)は10日、600万画素のプロ用一眼レフデジタルカメラ『コダック プロフェッショナル DCS 760 デジタルカメラ』を6月下旬に発売すると発表した。希望標準価格は89万円。3月にドイツのハノーファーで開催された“CeBIT2001”で米イーストマン・コダック社が発表した製品で、日本国内での販売時期や価格が未定となっていたもの。1999年9月20日に発表した『DCS 660』の後継機種となる。

『DCS 760』
『コダック プロフェッショナル DCS 760 デジタルカメラ』

『DCS 760』は、酸化インジウムスズ(ITO)を採用して青色の感度を2.5倍に上げた600万画素のCCDセンサー『ITO CCDセンサー』(27.6×18.4mm)を搭載する。CCDのデータは、独自TIFF形式(RGB各12bit計36bitフルカラーでLossLess圧縮のRAWデータ)として記録。ISO感度は80~400に設定でき、シャッタースピードは30秒~3000分の1秒。毎秒1.5コマで最大24枚の連続撮影も行なえる。測光方式は、3D-RGBマルチパターン/中央部重点/スポットの3種類が用意される。

ボディーは(株)ニコンの『ニコンF5』をベースとしており、Fマウントレンズを装着できる。焦点距離は、使用するレンズに表記されている焦点距離の約1.3倍(35mmフィルム換算)となる。本体サイズは、幅158×奥行き88×高さ194mm、重量は約1580g。PCカードスロット(Type II)×2やコンポジットビデオ出力端子のほか、IEEE1394インターフェースを搭載する。

製品には、フル充電で連続約300コマの撮影が可能な交換式Ni-MH充電池『プレミアムプラスバッテリー』やチャージャー、ACアダプター、ストラップ、ドライバーソフト(Windows/Mac OS)などが付属する。レンズとPCカードは別売となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART