このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

高木産業、5980円のUSB対応10万画素デジタルカメラを発売

2000年12月01日 18時26分更新

文● 編集部

高木産業(株)は1日、“PURPOSE”ブランドより、デジタルカメラ『PDC-10D』(三脚付)を14日に発売すると発表した。価格は5980円。また、このデジタルカメラに、ノートパソコン、インクジェットカラープリンターをセットした初心者向けセット『PNII-C466C2』を同時に発売する。価格は13万3800円。

『PDC-10D』

『PDC-10D』は、動画撮影からパソコン用カメラとしても使えるUSB対応の10万画素のデジタルカメラ。7月に発売した『PDC-10』の後継機。撮影は、通常撮影(高画質CIFで20枚、QCIF低画質で80枚)、セルフタイマー撮影(10秒)、連続動画撮影(高解像度2秒、低解像度8秒)が可能。。また、付属の三脚を取付けてインターネット電話のカメラなどのパソコン用のカメラとしても利用できる。購入者には、同社がホームページの領域(3MB)を提供するサービスも付属する。撮像素子は約10万画素 CMOS。記録方式は内蔵2MBのSDRAMメモリー。レンズは固定焦点の5.2mmで、シャッタースピードは1/26~1/122250sec。撮影可能範囲は無限遠~1m。ファインダーは光学タイプ。対応機種はWindows 98/Me/を搭載したIBM PC/AT互換機とPC98-NXシリーズ。またはMac OS 8.6以降を搭載したMacintosh。サイズは幅90×奥行き65×高さ27.5mmで、重さは70g。電源は、単4アルカリ電池4本で、駆動時間は約250時間。USBケーブルが付属する。

製品写真
『PNII-C466C2』

『PNII-C466C2』は、ノートパソコン『PNII-C466H』とデジタルカメラ『PDC-10D』、キヤノン(株)製のバブルジェットプリンター『BJ F360』、キャリーバッグで構成される。
『PNII-C466H』の仕様は、12.1インチSVGA HPAカラー液晶ディスプレー、モバイルCeleron-466MHz、64MBのSDRAMメモリー、約6GBのUltra-ATA対応のHDD、最大24倍速のCD-ROMドライブ(着脱式)、V.90対応の56kbpsモデムとなる。OSはWindows 98 SE。サイズは幅283×奥行き220×高さ36mmで、重さは約2.6kg。電源はニッケル水素バッテリーで、ACアダプターが付属する。稼動時間は約1.5時間で、充電時間は2~6時間。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン