このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

カシオ、Crusoe搭載のA5ファイルサイズパソコンを開発

2000年11月09日 20時57分更新

文● 編集部

カシオ計算機(株)は9日、米トランスメタ社の低消費電力CPU『Crusoe』を採用したモバイルパソコンを開発したと発表した。同社では『Crusoe』搭載の『カシオペア ファイバ(CASSIOPEIA FIVA)』を、2001年前半に発売する予定としている。また、13日から米国ラスベガスで開催される“COMDEX FALL 2000”に試作機を展示する。

Crusoe搭載の『カシオペア ファイバ』

今回、COMDEX に展示する試作機は、A5ファイルサイズで厚さ21mm、重量1kg以下の薄型・軽量ボディーに、8.4インチのSVGA(800×600ドット)TFT液晶ディスプレーを搭載する。

徹底した低消費電力設計により、小型・薄型ボディーながら、約6~9時間程度の長時間バッテリー駆動(大容量バッテリー装着時)を実現したという。
製品版では、100BASE-TX対応のLANインターフェース、IEEE1394インターフェース、CFカード(Type II)スロット、PCカード(Type II)スロット、USBインターフェース、V.90/K56flex対応56kbpsモデムなどを内蔵するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン