このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

デル、Pentium III-1GHzの企業向けパソコン発売

2000年09月05日 20時36分更新

文● 編集部

デルコンピュータ(株)は4日、企業向けデスクトップパソコン『OptiPlex(オプティプレックス)』シリーズの『OptiPlex GX110 1000』と『同 GX200 1000』の販売を同日付けで開始したと発表した。販売は同社のダイレクトセールス事業部(TEL.044-556-6190)、および直販サイト“オンライン・ストア”を通じてBTO方式で行なう。

『OptiPlex GX110 1000』

『OptiPlex GX110 1000』は、Pentium IIIプロセッサー搭載のミッドレンジモデル『OptiPlex GX110』の最上位機種。最小構成はPentium III-1GHz、810Eチップセット、64MBのSDRAMメモリー、7.5GBのUltra-ATA/66対応のHDD、最大24倍速のCD-ROMドライブとなる。OSをWindows 2000にした場合の価格は19万7800円。筐体はスリムシャーシ(幅318×奥行き378×高さ91mmで、重さは約9.5kg)と、ミニタワー(幅206×奥行き437×高さ444mmで、重さは約15kg)が選択できる。消費電力はスリムシャーシが最大110Wで、ミニタワーは最大220W。

『OptiPlex GX200 1000』

『OptiPlex GX200 1000』は、Pentium IIIと820チップセットを採用したハイエンドモデル『OptiPlex GX200』の最上位機種。最小構成はPentium III-1GHz、820チップセット、64MBのRDRAMメモリー、7.5GBのUltra-ATA/66対応のHDD、最大24倍速のCD-ROMドライブとなる。OSをWindows 2000にした場合の価格は21万8800円。筐体はスリムシャーシとミニタワー(サイズ、重さはGX110と同じ)のほかに、ミッドサイズ(幅419×奥行き445×高さ165mmで、重さは約12.7kg)が選択できる。ミッドサイズの消費電力は200W。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART