このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

エプソンダイレクト、PentiumIII-1GHz搭載のデスクトップPC『Endeavor Pro-800L/600L』を発売

2000年07月31日 11時12分更新

文● 編集部 小林久

エプソンダイレクト(株)は、同社のデスクトップPC『Endeavorシリーズ』のラインナップに、PentiumIII-1GHz搭載モデルを追加した。

CPUにPentiumIII-1GHzを選択できるのは、チップセットにIntel 820を搭載した『Endeavor Pro-800L』と同じくApollo Pro133Aを搭載した『Endeavor Pro-600L』の2製品。価格は、128MB(800L)/64MB(600L)メモリー、7.5GBのHDD、Millennium G200LEを搭載した最小構成時で、Endeavor Pro-800Lが24万2000円、同600Lが17万3000円。なお、B.T.O.時のオプションとして、今回からATAPI接続のDVD-RAMドライブ(価格4万5000円)とビデオカードのGLADIAC32(プラス2万6000円)が選択可能となっている。同社では本日から受注を開始し、順次製品の出荷を行なう。

PentiumIII-1GHzが選択できるようになった、エプソンダイレクトの『Endeavor Pro-800L』

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

11/25(土)はジサトラ出張in沖縄

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン