このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

東芝、薄型ノートのラインナップを一身--A4薄型の『DynaBook SS 7020X2』とB5薄型の『同 SS 3330V』を発表

1999年10月26日 00時00分更新

文● 編集部 鹿毛正之

(株)東芝は、A4薄型のノートパソコン『DynaBook SS 7020X2』と、B5薄型のノートパソコン『DynaBook SS 3330V』を発表した。いずれも発売は11月5日の予定。価格はSS 7020X2が39万8000円から。SS 3330Vはオープンプライスで、予想実売価格は、24万円前後からとなっている。

A4薄型ノート『DynaBook SS 7020X2』

DynaBook SS 7020X2には、搭載するOSの違いで『E36/3A8』(98)、『E36/3A5』(95)、『E36/3A4』(NT4.0)の3モデルがラインナップされている。

その他のスペックは共通で、CPUにはモバイルPentium II-366MHzを搭載。6.4GBのHDD、メモリーに64MBのSDRAM(最大192MB)、56kbps対応のモデムを内蔵する。ディスプレーは13.3インチのサイドライト付きTFTカラー液晶(最大1024×768ドット、1677万色)を搭載。サイズは幅297×奥行き241×厚さ28mm/重さ約1.89kg。USBポートも1基装備されている。FDDは同梱されない。

A4薄型ノート『DynaBook SS 7020X2』
A4薄型ノート『DynaBook SS 7020X2』



前モデルである『SS7020X』からの変更点としては、外見的な特徴として、TypeII対応のPCカードスロットを2基装備するようになった。また内蔵モデムについては、日・米・カナダ3ヵ国の電話回線規格に対応したタイプに変更されている。サポートについても上記の3ヵ国で同じように保守が受けられるILW適用となったため、海外出張などの際に有利になっている。

インターネット対応については、家庭向けノートの『DynaBook 2650』と同様に“簡単インターネット”を用意。9つのプロバイダーにおいて簡単操作でオンラインサインアップすることができる。無料接続サービスについては、AOLが最初の6ヵ月間が1ヵ月3時間まで無料(登録後1ヵ月は100時間まで)、InfoPepperでは入会金2000円無料と最初の2ヵ月間使い放題のサービスが受けられる。このほか、『Acrobat Reader 4.0J』もプレインストールされている。

発売日は11月5日、価格はWindows 95/98モデルが39万8000円、NT4.0モデルが42万8000円となっている。

B5薄型ノート『DynaBook SS 3330V』

DynaBook SS 3330Vには、搭載するOSの違いで『E33/1A8』(98)、『E33/1A5』(95)、『E33/1A4』(NT4.0)の3モデルがラインナップされている。その他のスペックは共通で、CPUにはモバイルCeleron-366MHzを搭載。6.4GBのHDD、メモリーに64MBのSDRAM(最大128MB)、56kbps対応のモデムを内蔵する。また、NT4.0モデルには、100BASE-TX/10BASE-T対応のLANカードが付属する。

B5薄型ノート『DynaBook SS 3330V』
B5薄型ノート『DynaBook SS 3330V』



ディスプレーは11.3インチのTFTカラー液晶(最大800×600ドット、1677万色)を搭載。インターフェースには、PCカードスロット(TypeII/III×1)とUSBポートを標準装備する。また、外付けのFDDも同梱される。ボディーカラーには新色の○○○を採用。サイズは幅262×奥行き214×厚さ26mm/重さ約1.34kg。

海外対応に関しては、SS 7020X2と同様に3ヵ国対応のモデムを装備。また、同じく3ヵ国対応の保守サービスであるILWが適用されている。インターネットに関しても、同様に“簡単インターネット”を用意。オンラインサインアップや、無料接続サービスを受けることが可能だ。

SS 3330Vならではの特徴としては、FAX通信ソフトの『Ring Central』をプレインストールしている。他のソフトはSS 7020X2と同様で、Acrobat Reader 4.0J、VirusScan for Windows、MPEG再生ソフトのMobile Motion Viewerなどがプレインストールされている。

発売日は11月5日。価格はオープンプライスで、予想実売価格はWindows 95/98モデルが24万円前後、NT4.0モデルが27万円前後となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン