このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

法政大学エクステンションカレッジ、“プロジェクト管理者養成コース”を11月に開講

1999年10月20日 00時00分更新

文● 編集部 山本誠志

法政大学が開設するエクステンションカレッジでは、11月より、IT講座の一環としてプロジェクト管理に関するセミナーを順次開講する。エクステンションカレッジは今年4月より、マイクロソフトの後援を受けて、社会人を対象とした“IT講座”を開講しており、11月から年末にかけて、新たに3つのセミナーの開講も予定している。

エクステンションカレッジが予定しているセミナーは“第1回エンパワーメントセミナー”と“第2回プロジェクト・マネジメント・セミナー”、“プロジェクト管理ソフト・トレーニング”の3つ。

“第1回エンパワーメントセミナー”は、21世紀に求められるプロジェクトマネージャー育成の要点について講義する。講師は日本プロジェクトマネジメントフォーラム事務局長、芝安曇氏。11月2日に法政大学62年館で開講する。受講料は3000円。申し込み締切日は29日。

“第2回プロジェクト・マネジメント・セミナー”は、プロジェクト管理技法および技術の動向について、ケーススタディや実習を交えて講義する。講師はインサイトラーニング(株)の中嶋秀隆副社長。11月29~30日に法政大学62年館で開講する。受講料は6万円。申し込み締切日は11月22日。

“プロジェクト管理ソフト・トレーニング”は、プロジェクト管理におけるソフトウェアの基本的適用方法を講義する。プロジェクト管理ソフトとして、マイクロソフトの『Microsoft Project 98』を使用する。講師は(有)アイ・ツー・マネージメント代表取締役の岡野智加氏。12月上旬に開講を予定している。受講料は2万円。受講定員は26名で、申し込みが定員に達し次第締め切る。

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART