このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

ミュージックネットワーク、通信カラオケソフト『カラオケキング』のダウンロードサービスをKCOMのサイトで開始

1999年10月20日 00時00分更新

文● 編集部 伊藤咲子

(株)ミュージックネットワークは18日、『カラオケキング』の(株)ケイディディコミュニケーションズ(KCOM)版を無償でダウンロードするサービスを開始した。『カラオケキング』は、カラオケ専用ブラウザー搭載を搭載する通信カラオケソフト。『カラオケキング』のダウンロードは、KCOM版のほか、日本電気(株)の“BIGLOBE”版などインターネットサービスプロバイダーのサイトのいくつかで、既にサービスが始まっている。

画面例
画面例



カラオケの背景画像は、ポップス/演歌/アニメなどジャンルによって自動的に選ばれ、メロディーに合わせて歌詞の色が変わる。ソフトシンセサイザー内蔵。楽曲は、KCOMのサイトにある楽曲リストからダウンロード形式で購入する。曲データは1曲120円から、新着曲(発売から約3ヶ月間)は1曲180円。一度購入した曲は繰り返し利用することが可能。ソフトの動作環境は、Internet Explorer 3.0以降。

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART