このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

ヴァーテックスビジョン、中古車販売を仲介するウェブサイト“e-kuruma.com”が正式オープン

1999年10月04日 00時00分更新

文● 編集部 高柳政弘

(株)ヴァーテックスビジョンは10月1日、個人ユーザーの中古車販売を仲介するウェブサイト“e-kuruma.com(いいクルマドットコム)”を正式にオープンしたと発表した。中古車の売り手が車の情報や販売金額などを同サイトに登録し、買い手は購入金額を入札、最高金額をつけた人が落札するというオークション形式。同社は、売買が成立した時点で、売り手と買い手のそれぞれから仲介手数料として落札価格の5パーセントを受け取るという。

雑誌などの中古車の個人売買は、売買成立まで2~3ヵ月以上かかっていたが、同サイトでは売買成立を約1ヵ月に短縮できるという。同社は、全国のガソリンスタンドや車用品量販店などを代理店にすることで、個人売買のデメリットであった名義変更、ローンの利用やメンテナンスの問題などを解消したという。

同社では、正規メンバーの登録を無料で行なう。

同サイトのトップページ
同サイトのトップページ

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART