このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

NEC、ドットインパクトプリンターのエントリーモデルを発売

1999年07月26日 00時00分更新

文● 編集部 白神貴司

日本電気(株)は、同社のドットインパクトプリンター『マルチインパクト700LX』の出荷を、8月18日に開始する。このモデルはマルチインパクトシリーズのエントリーモデルと位置付けられている。水平型用紙送り方式を採用し、印字速度は毎秒134文字。最大7枚までの複写印字が可能で、用紙サイズはA3からB5およびハガキ、ラベルなどに対応するほか、連続用紙にも対応している。



パソコンとの接続はパラレルインターフェースで行なう。なお、オプションでLAN(100BASE-TX/10BASE-T)への接続をサポートするアダプター『PR-NP-03TR2』(価格:7万8000円)や、USB接続が可能になる専用ケーブル(価格:6700円)などを提供する。

価格は、従来のエントリーモデル『マルチインパクト799JX』から10万円下げて18万8000円。サイズは幅598×奥行き305×高さ242mmで、重量は約18kg。同社では、今後1年間で2万台の販売を目指すとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン