このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

マイクロソフト、統合サーバーソフト『BackOffice Server Version 4.5』を発売

1999年07月15日 00時00分更新

文● 編集部 綿貫晃

マイクロソフト(株)は、『Microsoft BackOffice』ファミリー製品の最新バージョンをワンパッケージで提供する、統合ビジネスサーバーソフト『Microsoft BackOffice Server Version 4.5』日本語版(以下BackOffice Server4.5)を9月10日に発売する。

『Microsoft BackOffice Server Version 4.5』日本語版
『Microsoft BackOffice Server Version 4.5』日本語版



BackOffice Server4.5は、サーバーOSの『Microsoft Windows NT Server 4.0』をベースとしている。パッケージングされている主なソフトウェアは、電子メール・グループウェア『Microsoft Exchange Server 5.5』、データベース管理システム『Microsoft SQL Server 7.0』、クライアント管理システム『Microsoft Systems Management Server 2.0』、ナレッジマネージメントシステム
『Microsoft Site Server 3.0』、ゲートウェイシステム『Microsoft SNA Server 4.0』インターネット接続サーバー『Microsoft Proxy Server 2.0』など。

このほかのパッケージングされているソフトウェアは以下の通り
・『Microsoft Internet Information Server 4.0』
・『Microsoft Index Server』
・『Microsoft Certificate Server』
・『Microsoft NetShow』
・『Microsoft Transaction Server』
・『Microsoft Massage Queue Server』
・『Microsoft FrontPage 2000』(1ライセンス)
・『Microsoft Visual InterDev 6.0』(1ライセンス)
・『Microsoft Outlook 2000』(5ライセンス)
・『Seagate Cristal Info 6.0』(5ライセンス)

BackOffice Server4.5では、データウェアハウジングや、OLAP(OnLine Analytical Processing:オンライン分析処理)など、企業における本格的なデータベース構築が行なえる。また、Microsoft Systems Management Server 2.0が加わったことにより、Windowsベースの大規模なクライアントシステムにおける保守管理を強力に支援できるという。『Microsoft Office 2000』日本語版をクライアントとして組み合わせることにより、インターネットやイントラネットに対応したシステム環境を構築・運用することも可能だ。

BackOffice Server4.5のライセンスは、サーバーライセンスとクライアントアクセスライセンスから構成され、それぞれ別々に利用することができる。そのため、サーバー台数の拡張やサーバーアプリケーションの追加にも対応し、容易なライセンス管理と導入コストの削減が可能になるという。

価格はオープンプライスで、サーバーライセンスの推定小売価格は、1サーバー5クライアント版で62万6000円。バージョンアップグレード版が22万9000円。コンペティブアップグレード版は50万3900円で、アップグレード対象製品はNovell NetWare、Novell IntranetWare、IBM AIX、Sun Solarisなど約20製品。プロダクトアップグレード版は52万2500円で、アップグレード対象製品はWindows NT Server、Exchange Serverなど6製品。

クライアントアクセスライセンスの推定小売価格は、5クライアント版が26万3400円。バージョンアップグレード版が6万6900円。コンペティブアップグレード版は20万200円で、アップグレード対象製品はNovell NetWare、Novell IntranetWare、IBM AIX、Sun Solarisなど約20製品。プロダクトアップグレード版は24万0600円で、アップグレード対象製品はWindows NT Server、Exchange Serverなど6製品。

同社では、7月15日~11月30日の期間内に『Microsoft BackOffice Server Version 4.0』を購入し、登録を行なったユーザーを対象に、無償でBackOffice Server4.5を提供する“テクノロジー ギャランティ キャンペーン”を実施する予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン