このページの本文へ

Denkitribe×bakerスーパーセッション

ニコ動、YouTubeから飛び立つ新世代【動画】

2009年03月09日 10時00分更新

文● 四本淑三

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ボーカロイドを使えば、ビューは増えるが……


── bakerさんもボーカロイドとそれ以外ではアプローチや反応が違うと思うのですが。

baker 僕は特に深く考えていないんですが(笑)

── いい機会なので少し考えましょうか(笑) 一度、ボーカロイドではもう作らないという宣言をしましたよね?

baker 一通りやりたいことはやってきたから、多分作んないだろうということで言ったんですが。やりたくなったらまたやるかも知れないし。そう、こないだリミックスを1個出したじゃないですか。

── iroha さんの「炉心融解」ですね。そうか、あれは久々のボーカロイド曲ですね。ああいうリミックスはオリジナルの作者とデータを交換して作るんですか?

baker いや、耳で聴いて。だから、ところどころ違うところもあります。頼めばもらえたんでしょうけど。そもそもあれはイベントに使う一夜限りの曲で、ワンコーラスしか作ってなかったんですね。そうしたら(炉心融解の動画を作った)なぎみそさんから「ちゃんと最後まで作ってよ」って。「作ってよ、作れよ、作れこの野郎!」みたいに。

「炉心融解 -nitamagoMix-」──irohaさんの曲をリミックス

── 恫喝三段活用みたいな(笑) あの曲はニコ動音楽ランキング1位になりましたが、ボーカロイドを使うとビューが伸びるという状況については?

baker 何とも思わないです。それより自分が納得できないのは、ボーカロイドのキャラクターばかりクローズアップされることです。そうじゃない。これはすごい技術なんだ。そもそも、それが言いたくて曲を作り始めたわけで、キャラばっかり言われると残念な気がします。でもミクがきっかけでDTMを始めたり、音作りそのものに興味を持ったり、そういう人が増えたわけじゃないですか。それを考えるとすごい功績だと思いますよ。

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン