このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

海賊対策のためソマリア沖の派遣に備えて!

護衛艦「さざなみ」「さみだれ」の2隻が演習を実施!

2009年02月23日 20時30分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

出航風景はこんな感じ

朝8時、艦尾のポールに海上自衛艦旗の掲揚が行なわれ、乗組員の一部は、ヘリデッキでその様子を敬礼で見守っていた
続いて、信号旗がメインマストにするすると掲げられるとともに、あわただしく出港準備が始まったラッパの音ともに、防波堤と船を繋いでいた舫が解かれ、護衛艦は岸壁を離れ出航へ
出航した護衛艦は、バックで岸壁から離れていく。今回は演習。3月にはソマリアへと旅立つことになるのだが、全乗組員が、何事もなく無事に帰還してもらいたい
護衛艦を牽引するタグボードも一般的なタグボートの黒と白ではなく、他の艦船と同じく灰色となっていた。ちなみにこのタグボートは曳船86号港を出て、安全に転回できる場所に到達したところで、タグボートに押されて方向を転換し、外洋へと旅立っていった

さざなみが出航する様子を動画でご覧いただきたい!

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社