このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

金属そのものの魅力を追求

Let'snoteに新素材天板ルミナリーシールド登場!!

2009年03月03日 10時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Let'snote W8 プレミアムエディション ルミナリーシールド

 Let'snoteといえばシルバーカラーというイメージの方も、上の写真をご覧になって、なにかこれまでとは違う雰囲気を感じられたのではないだろうか。

 従来のLet'snoteの天板がマグネシウム合金製だったのに対し、このLet'snoteの天板ではジュラルミンを改良した新素材(GM55)が使われているのだ。この素材は、ジュラルミン相当の強度を持ち、従来のジュラルミンよりも加工性が高いという優れた特徴があるのだが、やはり目を引くのは質感の高さだ。

 下の写真は、従来のLet'snoteと比較したものだが、シルバー塗装との「金属感」の違いがはっきりとわかる。表面にはヘアライン加工が施されており、そのやや鈍い輝きからは、むしろ高級感が伝わってくる。


左が従来のLet'snote。並べてみると、新素材天板の上質な「金属感」がよく伝わってくる

前へ 1 2 3 次へ