このページの本文へ

「電撃ホビー工房」リニューアOP! 移転を記念してプロモデラーが神業を披露

2009年02月14日 21時30分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2月1日をもって閉店した「スーパーモデラーズ」で、カリスマモデラーたちが妙技を披露していた実演ブース“電撃ホビー工房”。アキバの街からは一時姿を消していたが、2月14日に秋葉原駅から程近いアソビットゲームシティの2階に再び姿を現した。

初日となった14日土曜日は、前日までの強風がうそだったかのような晴天ということもあり、秋葉原には多く人が訪れていたモデリングライブの開催スケジュールはこちら。今後も同会場ではカリスマモデラーたちの神業が披露される予定なので、プラモ作りがうまくなりたい人は、足を運べ!

 リニューアルオープンの初日と翌15日には、電撃ホビーマガジンの誌上でもおなじみのカリスマモデラーがモデリングライブを実施する。初日の14日はヤマザキ軍曹が登場。明日15日はマイスター関田氏が登場する予定で、13時から行なわれるとのことだ。

工房内の様子は、後ろの方の人でも見えるように、大型液晶画面に映し出されていた
ヤマザキ軍曹は、身振り手振りを加えて、プラモを組む上のポイントなどを熱心に解説していた
電撃ホビー工房の設置されたフロアには、電撃ホビーマガジンの誌面を飾ったプラモデルの数々も展示されており、来場したモデラーたちは組みあげられた作品を食い入るように見ていた

 また、同工房のオープンにあわせてアソビットホビーシティでは、これまで3階で販売されていた工具や塗料・模型素材が2階に、スケールモデル全般とミニカーが3階へ、2階で販売されていたテレビゲームやアパレル製品などは4階へと、フロア変更が行なわれた。
 このほか、リニューアルオープンを記念してアソビットホビーシティでは、塗装に使用するコンプレッサーや塗料、工具などのセールを2月14日から2月22日まで実施しているとのこと。

フロア移転のお知らせ。プラモデルやミニ4駆も4Fに移動した

【取材協力】

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社