このページの本文へ

Word実用文書作成のツボ ― 第3回

Excelの表を「すっきり」Wordできれいに配置する

2009年02月02日 08時00分更新

文● アスキー・ドットPC編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ひと押し
「描画キャンバス」をオフにする

 オートシェイプの挿入時に「描画キャンバス」を表示しないようにするには、Wordのメニューバーから[ツール]→[オプション]で「オプション」画面を開く。

 [全般]タブの[オートシェイプの挿入時、自動的に新しい描画キャンバスを作成する]のチェックを外す。


操作2――
Excelの表を貼る

 Excelで作った表をWord文書に貼り付けます。

 その際には「形式を選択して貼り付け」で貼り付け、「Microsoft Office Excelワークシートオブジェクト」という形式を指定するのがポイントです。


■「形式を選択して貼り付け」がポイント

Excelで表をコピー
【Excel】 表をマウスのドラッグで範囲選択し、コピー

 Excelを起動して貼り付ける表を読み込んだら、(1) 表をドラッグして選択する。(2)「標準」ツールバーの[コピー]ボタンをクリックする。

 このあと、Wordに切り替える。

Wordで形式を選択して貼り付けWordに切り替えて、編集メニューから[形式を選択して貼り付け]を選択

 (3) Word側で[編集]→[形式を選択して貼り付け]を選択する。「形式を選択して貼り付け」画面が表示される。

形式を選択して貼り付けの画面「形式を選択して貼り付け」を選択

 (4)[貼り付け] にチェックを付ける。
 (5)「貼り付ける形式」で[Microsoft Office Excelワークシート~]を指定。(6)[OK]をクリック。

Excelの表が貼り付けられたWord文書にExcelの表が貼り付けられた。ただし、オートシェイプが前面に重なっているので、ここから手直しする

 Wordの文書中に表が貼り付けられる。ただし、オートシェイプが上に重なり正常に表示されていない。


Word 2007では?
Word 2007でExcelの表やグラフを貼り付ける方法

Word 2007で[形式を選択して貼り付け]Word 2007で[形式を選択して貼り付け]を選ぶ手順

 Excelの表やグラフをコピーしたら、Word文書に切り替え、[ホーム]タブの[貼り付け]ボタン下側の[▼]をクリック。

 一覧から[形式を選択して貼り付け]を選ぶと、上記と同じ画面が表示される。


 (次ページ、「表の位置やサイズを変える」に続く)

この特集の記事

ASCII.jp会員サービス デイリーインデックスメール登録

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ