このページの本文へ

最軽量898gのビジネスノート VAIO type G

2009年01月27日 14時35分更新

文● 小西利明/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
VAIO type G
VAIO type G 天板のカラーはブラック

 VAIOブランドのビジネスユーザー向け軽量モバイルノート「VAIO type G」シリーズに、プラットフォームを一新した新製品「VGN-G3」シリーズが登場した。

 type Gシリーズはビジネスユーザー向けに、1kg前後の軽さと長時間のバッテリー駆動、堅牢性を重視したモバイルノート。VGN-G3では、軽さや長時間駆動の基本路線を踏襲しつつ、パフォーマンスを向上している。

 CPUやチップセットなどのプラットフォームは、vProテクノロジーにも対応した最新のCentrino 2に一新。CPUは最高でCore 2 Duo SU9400(1.40GHz)が選べ、チップセットはIntel GS45 Expressを搭載する。

 内蔵ストレージの選択肢が豊富な点も特徴のひとつ。容量を重視して320GBの2.5インチHDDを搭載したり、1.8インチHDDとDVDスーパーマルチドライブのセット、あるいは軽さを重視してSSD(最大で256GBのRAID 0構成)を内蔵するといった柔軟な構成が選べる。

多面落下試験のイメージ
多面落下試験のイメージ。面だけでなく、角や稜線を下にして落下した場合も想定する

 堅牢製もさらに向上。平面加圧振動試験150kgf、動作時落下試験72cmなど従来からある品質試験に加えて、26面もの落下パターンを再現した「多面落下試験 40cm」(非動作時)を新たに実施するなど、過酷な試験を施している。

 バッテリー駆動時間の長さも従来どおり。店頭販売モデルに付属する「バッテリーパック(L)」を使用すると、最大12時間駆動。Lバッテリーと光学ドライブを搭載する店頭販売モデルの重さは約1.2kg。光学ドライブなしでSSD内蔵、軽量バッテリー装備などの最軽量構成では、898gの軽さを実現している。

プレミアムカーボンの天板 ホワイトの天板
天板のカラーは3色あり。ブラックのほか、プレミアムカーボン(左)とホワイトがラインアップ
VGN-G3 ホワイト ホワイトは液晶ディスプレーのフレーム部分も白い

 前述のとおり、インテルのリモート管理技術vProに対応しているので、USBポートやカードスロット、光学ドライブなどの有効/無効を、システム管理者がBIOSレベルで制御して、情報流出や不正アクセスを防ぐ機能を備える。また、TPMセキュリティーチップや指紋センサーなども備える。

 店頭販売モデルの価格はオープンプライスで、予想実売価格は20万円前後。直販サイト「Sony Style」でのCTOモデルや、法人向け標準/カスタマイズモデルも用意されている。発売日は2月7日の予定。

VGN-G3KANB(店頭販売モデル)の主なスペック
CPU Core 2 Duo SU9300(1.20GHz)
メモリー DDR3-800 2GB
グラフィックス Intel GS45 Expressチップセット内蔵
ディスプレー 12.1型 1024×768ドット
HDD 120GB
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
無線通信機能 IEEE 802.11a/b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR
カードスロット PCカードスロット(TypeII)、メモリースティックスロット、SDメモリーカード/MMCスロット
サイズ 幅276.7×奥行き216×高さ27.2mm
質量 約1.198kg
バッテリー駆動時間 約12時間
OS Windows Vista Business SP1
価格 20万円前後

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン