このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

WILLCOM COREは4月から限定サービス開始

ウィルコム、新「京ぽん」や新料金プランを投入

2009年01月22日 19時15分更新

文● 吉田陽一/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
本日発表の新製品
本日発表の新製品

 ウィルコムは22日、春モデルとなる新端末を発表した。今回発表した機種は、いわゆる「京ぽん」の最新機種など音声端末2機種。また、新ウィルコム定額プランとして、毎月0円から使えるデータ通信プランを、2月5日より追加する。



新端末は多機能端末と女性向け

WX340K

WX340Kカラバリ WX340Kを閉じたところ WX340Kメニュー
本機はいわゆる「京ぽん」の最新機種となる。使いやすいコンパクトサイズで幅48mm×高さ99mm×奥行き15mm。大人をイメージしたシックなカラーで、ブリリアンホワイト、カンパリレッド、ミッドナイトブラックの3種類。基本機能も充実しており、赤外線通信対応、microSD対応、NetFrontブラウザ、Flash Lite3.1対応となっている。カメラはオートフォーカス対応197万画素。最新の文字入力エンジンiWnn搭載。おサイフケータイ搭載。発売は2月末を予定で、価格は未定

BAUM

BAUMカラバリ BAUMメニュー BAUM横
女性をメインターゲットにしたストレートモデル。カラーはホワイト、ピンク、パープル、ブラックの4種類。名前の由来となったお菓子のバウムクーヘンをモチーフとしており、筐体外部にバウムクーヘンをイメージしたデザインを採用し、フォントも大きめな可愛らしいものを採用している。おサイフケータイ搭載。Flash Lite 3.1対応で壁紙とメインメニューが使用可能。200万画素カメラ搭載。発売は3月末を予定で、価格は未定

 なお、近日中に本日発表機種のフォトレポートをお送りする予定だ。

いよいよ登場、おサイフケータイ

おサイフケータイ機能 今回の春モデル2機種はモバイルFeliCaチップを搭載、おサイフケータイ機能が使うことができるようになった。ユーザーとしてはかなり待たされた感もあるが、対応したことは喜ばしい

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART