このページの本文へ

光学ドライブ搭載のNetbookが6万円台で登場

2009年01月13日 16時54分更新

文● 小浜雅胤/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マウスコンピューターは13日、10.2型ワイド(1024×600ドット)液晶ディスプレー搭載のNetbook「LB-F1500」を発表した。希望小売価格は6万4800円。1月下旬発売予定。

LB-F1500
LB-F1500

 LB-F1500は、Netbookとしては珍しくDVDスーパーマルチドライブ(DL対応)を搭載するのが特徴だ。重量は1.6kgとやや重めだが、外付けドライブなしで音楽や映画を楽しめる。

 Atom N270(1.60GHz)、メモリー1GB、HDD 160GB(2.5インチ)、OSにWindows XP Home Editionを採用するなど、基本スペックは一般的なNetbookと同等。バッテリーは6セルで、公称駆動時間は約5.2時間。本体サイズは幅266×奥行き203×高さ35mm。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン