このページの本文へ

ネットワークマガジン

ネット力を業務に活かす!

これがIT活用だ(5)

USBキーで簡単リモートアクセス「Biz Communicator」

2009年01月26日 00時00分更新

営業マンが社外から会社へリモートアクセスする場合、「情報漏えい」や「不正アクセス」は絶対に防がなければならない。そこでNTTコミュニケーションズの「Biz Communicator」に注目してみたい。

Biz Communicator のリモートツールのセキュリティ
図1 Biz Communicator のリモートツールのセキュリティ

情報漏えいやなりすまし 外出先は危険がいっぱい

 モバイルPCの低価格化・高性能化や通信環境の充実により、営業マンがPCを持って外出先でビジネスを行うというケースは、ますます増えている。

 しかし、ここで恐ろしいのが情報漏えいだ。顧客データベースや機密情報が入ったノートPCの置き忘れ、USBメモリの紛失などにより、情報が外部に漏えいしてしまったという事件は枚挙にいとまがない。

 また、モバイルPCを用いて、社内LANにリモートアクセスできる環境を作る場合、セキュリティ面への対応を充分に行なう必要がある。仮にIDとパスワードのみでの認証は、悪意の第三者に取得されてしまった場合、正当なユーザーとして社内LANにアクセスされてしまう。こうなったらサーバなどにある顧客情報や企業秘密がなんの苦もなく持ち出されてしまう。

 「そんなに簡単にIDとパスワードを盗られるわけない」と考えているユーザーも多いだろう。だが、最近ではウイルスやスパイウェアが巧妙にPCに忍び込んで、こうした情報を詐取してしまうことも多く報告されている。

 企業のIT管理者は、モバイルPCの業務利用にあたって、こうした課題を無視できない。実際に、リスクを軽減する目的で、モバイルPCやリモートアクセスの利用自体を禁止する会社すら現れた。利便性を採るか、セキュリティを採るか。きわめて難しい問題といえよう。

USBキーで遠隔からPCを操作できる

 こうした課題を抱えている企業にお勧めしたいのが、NTTコミュニケーションズの「Biz Communicator(ビズ コミュニケーター)」のリモートツールである。

 Biz Communicatorを使うと、ユーザーは専用のUSBキーを外出先のPCに挿すだけで、社内にある自分のPCを安全に遠隔操作できる。

 Biz Communicatorの特徴は、高いセキュリティを確保しつつ、社外から社内LANにアクセスできる点だ。外出先では専用のUSBキーとインターネット環境があれば、社内のPCから転送されたデスクトップ上で作業ができる。

 そのため、重要なファイルは社内のPCに置いたままで、営業マンはリモート先から必要に応じて社内のファイルにアクセスすればよくなり、データの持ち出しによる情報漏えいのリスクが軽減される。

 また、なりすましや盗聴への耐性も高い。Biz Communicatorは、IDとパスワードの入力・Windowsのログオンに加えUSBキーでの認証を行なう。3つの認証により、きわめて高度なセキュリティが実現されるわけだ。

 その他、接続するPCのIPアドレスやMACアドレスなどによる接続制限も行なえる。もちろん、インターネット経由でのPCの操作はSSLで暗号化された通信なので、盗聴も防げる。

 なお専用USBキーにはソフトフォン機能が付いている。そのため、ヘッドセットがあれば、安価な通信料の050IP電話や、最大5人までの音声会議を実現できる。

簡単に安全に会社の情報にアクセスし、有効活用できる環境を提供
図2 簡単に安全に会社の情報にアクセスし、有効活用できる環境を提供

SaaS・ASP型なので導入が容易

 こうしたセキュアなリモートアクセス環境を独自に構築しようとすると、先に述べた認証の仕組みやVPNゲートウェイの導入や管理など、コストと手間がかかることになる。これに関しては、情報漏えい対策の切り札であるシンクライアントも同じ状況。情報自体をPCに保存しないというのは確かに情報漏えい対策として有効だが、端末の買い換えや管理サーバの追加でコストや手間がかかってしまう。

 その点、Biz Communicatorは、月額3150円(税込)からという低額の利用料になっている(リモートIDの追加は1575円(税込)/1ID ~)。導入に関しても、バックエンドの認証サービスがすべてSaaS・ASP型で提供されるので、すぐに利用できる。VPN利用の障壁となることの多いファイアウォールに関しても、SSLで利用するポートを使うため、通常は特別な設定変更なしで導入することが可能だ。

 外出先にいながら社内システムを利用できるリモートアクセスは、営業マンにとって必須ともいえるツールだ。そのリモートアクセス環境を安全性と利便性を両立し実現するのが、Biz Communicatorである。


<<結論>> 「Biz Communicator」の導入メリット

1. USB キーを利用し、簡単リモートアクセス
2. 社外にいながら、安全に社内PCを操作
3. USBソフトフォンで音声会議も実現


■関連リンク

協力:NTTコミュニケーションズ株式会社

問い合わせ先:
0120-106107
 受付時間 9:00~17:30(土日祝日除く)

カテゴリートップへ

[an error occurred while processing this directive]