このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

ブックとシートの使い分けで広がるExcel“深”世界 ― 第2回

もっと効率化! Excel「複数シート」を仕事に活用

2009年01月13日 08時00分更新

文● 構成● 早坂清志、アスキードットPC編集部 イラスト●三澤亞希子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Excelの作業を手際よくこなすには、複数シートの使い方が鍵になる! シート操作から、用途に合わせた複数シートの使い分けまで、シートの使いこなしをマスター! 前回(関連記事)に続いて、複数シートの活用方法をレクチャーしよう。

Excel「複数シート」活用の奥義――インデックス



テク7 「同じブック内のシートを並べて見たい」

 別々のブックなら、メニューバーから[ウィンドウ]→[整列]を選ぶと、並べて見られるようになります。

 同じブック内のシートを並べて見たい場合は、先にメニューバーから[ウィンドウ]→[新しいウィンドウ]を選んでおきます。

 こうすると、同じブックのウィンドウがもうひとつ表示され、並べて表示できるようになります。

ブック内のシートを並べて閲覧する手順

メニューの整列を選択
メニューバーから新しいウィンドウを増やす。続いて、同じメニューの整列を選択

 メニューバーから(1)[ウィンドウ]→[新しいウィンドウ]を選んでウィンドウをもうひとつ増やす。この時点では2つのウィンドウは重なっているので増えたようには見えない。

 メニューバーから(2)[ウィンドウ]→[整列]を選ぶ。

整列を選択
整列を選択すると、このダイアログボックスが表示される

 右のサブ画面(ダイアログボックス)が表示されるので並べ方を選ぶ。ここでは(3)[上下に並んべて表示]を選んだ。

 (B)を選ぶと左右に並ぶ。(A) を選ぶと3つ以上の画面が田んぼの田の字のように並ぶ。(4)[OK]をクリック。

2枚のシートが上下に並ぶ
2枚のシートが上下に並んで表示できた

 上下に画面を分割するようにして、各ウィンドウが表示される。

 [地区別売上]という1つのブックなので、タイトルバーには「地区別売上:1」「地区別売上:2」のように表示される。


 (次ページ、貼り付けたデータが元のシートと連動して変化する、に続く)

前へ 1 2 3 4 次へ

この特集の記事
最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ