このページの本文へ

興隆商事「915GV-478」

今や貴重! Socket 478対応マザーボードが新発売!

2009年01月09日 23時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LGA1366対応マザーボードまで販売されている中、思わず「懐かしい~」と言ってしまいそうなSocket 478対応マザーボード「915GV-478」が興隆商事から発売された。

「915GV-478」 製品ラベル
ある意味貴重ともいえるSocket 478対応マザーボード「915GV-478」が興隆商事から発売

 同社はこれまでにも 旧チップ搭載マザーボードをオリジナルブランドにてリリースを続けているが、今回登場の「915GV-478」はPrescotコア3.2GHzまでのPentium4(FSB800)やCeleronに対応した「Intel 915GV」+「ICH6」チップセット採用のマザーボード。
 フォームファクタはmicroATXで、拡張スロットはPCI×2、メモリはDDR DIMM×2(PC3200 2GBまで)。オンボードインターフェイスはVGAや6chサウンド、100/10Base-Tイーサネット、Serial ATA×2、IDE×1など。販売しているのはアークで、価格は6780円。余ったパーツで1台と考えているユーザーは、こんな製品もあることを覚えておいてもいいかもしれない。

I/O部 ポップ
余ったパーツで1台と考えているユーザーは、こんな製品もあることを覚えておいてもよいかも

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中