このページの本文へ

アビー「AS Enclosure M2 Premium Edition」

100台限定復刻! アビーのアルミタワーケース

2008年12月24日 23時00分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アビーから以前発売された「AS Enclosure M2」が100台限定で「AS Enclosure M2 Premium Edition」として復刻。明日25日(木)から販売が開始される。

AS Enclosure M2 Premium Edition リア
サイド アビーから以前発売された「AS Enclosure M2」が100台限定でPremium Editionとして復刻。明日25日(木)から販売が開始される

 本製品は、復刻を望むリクエストにこたえる形で2005年に発売された「AS Enclosure M2」をベースに、現在アビーストアで販売されるオプション品(制振アルミインシュレーター、VGAクーリングファンユニット)などを標準装備したアルミ製PCケース。なお、当時の製品との変更点は、マザーボードの取り付け方向(倒立式から正立式へ変更)やサイドパネルのエアホールなど。
 主な仕様は、サイズが200(W)×520(D)×430(H)mm。電源は非搭載。ドライブベイは5インチ×9、3.5インチ×1(※5インチベイと共用)、3.5インチシャドウ×4。ケースファンはフロントとリアに12cmファンが搭載される。また、フロントにはUSB/IEEE1394/マイク/ヘッドホンの各ポートが搭載される。本体カラーはシルバー(型番:EM2PE-S)とブラック(型番:EM2PE-BK)の2タイプが用意されている。
 予価は4万4980円で、T-ZONE.PC DIY SHOP、ソフマップリユース総合館、ソフマップ本館、TWOTOP秋葉原本店、クレバリー1号店、石丸電気モバイル館、ドスパラ秋葉原本店などに入荷予定となっている。

スライドマザーボードベース ベイ
制振アルミインシュレーター 従来モデルと同様、マザーボードはスライドマザーボードベースに搭載するため、メンテナンス性は高い。また、当時のゴム製インシュレーターに代わり制振アルミインシュレーターを標準装備

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中