このページの本文へ

inno3D「I-GTX260V-M5LTCES」

ノーマルクロック版初の55nm「GeForce GTX 260」がinno3Dから

2008年12月24日 21時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週に続き、製造プロセス55nmの新型「GeForce GTX 260」を採用するビデオカード「I-GTX260V-M5LTCES」がinno3Dから発売された。

「I-GTX260V-M5LTCES」 ポップ
製造プロセス55nmの新型「GeForce GTX 260」を採用するinno3D製ビデオカード「I-GTX260V-M5LTCES」

 この製品は、先週発売されたオーバークロック版「GF-GTX260-X」の下位モデルとなるビデオカード。主なスペックはコア/メモリクロックが定格の576MHz/1998MHz、搭載メモリはGDDR3 896MB。
 その他、電源コネクターは6ピン×2、ブラケット部はDual DVI-I(DualLink対応)/HDTV-OUT。付属品としてDVI→D-Sub変換コネクタ、DVI→HDMI変換コネクタ、HDTV対応コンポーネントケーブル、S出力→コンポジット変換ケーブル、S/PDIF内部接続用ケーブル、4pin(x2)→6pin電源変換ケーブルを同梱する。販売しているのはアークで、価格は3万3980円だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中