このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

年末年始に買いたいビデオカード ― 第3回

今、お買い得ビデオカードはコレだ!【エントリー編】

2008年12月26日 20時00分更新

文● Jo_Kubota

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 全4回に渡って2008年暮れに購入可能なビデオカードを価格帯別に分けてレポートをお届けする。第3回は、価格帯が1万円以下のエントリークラスのビデオカードだ。テストのために用意した製品は以下の5製品となる。

Radeon HD 4670

XIAiF467D3-WDCM512X
●メーカー:XIAi
●実売価格:9980円前後

XIAiF467D3-WDCM512Xカードサイズが小さく、キューブ型ベアボーンなどにも容易に組み込める。PCI Express電源も不要で、HDMI端子付きと使い勝手の良さが光る。今回はミドル編とは内容を変えて再テスト

Radeon HD 4650

R4650 D512
●メーカー:MSI
●実売価格:8600円前後 

R4650 D512出力端子がDVI+VGAのRadeon HD 4650カード。カードサイズも小さく、GPUクーラーもそこそこ強力かつ低騒音のファンが装備されている

Radeon HD 4550

HD4550 512M DDR3 PCI-E FANLESS
●メーカー:SAPPHIRE
●実売価格:7980円前後 

HD4550 512M DDR3 PCI-E FANLESS 今回、唯一のファンレス仕様の製品。実売で7千円を下回る安価なビデオカードだが、メモリ容量は512MBと大容量で、Windows Vistaのデスクトップも比較的サクサク動く

GeForce 9500 GT

GF9500GT-E512HD
●メーカー:玄人志向
●実売価格:8600円前後

GF9500GT-E512HD出力端子がDVI+HDMIという構成のエントリービデオカード。PCI Express電源を必要としないため、キューブ型ベアボーンなどに最適

GeForce 9400 GT

GV-N94T-512H
●メーカー:GIGABYTE
●実売価格:7780円前後

GV-N94T-512HGeForce 9000シリーズ最下位モデル。1スロット仕様の薄型GPUクーラーを搭載し、冷却性能を重視する小型PCでも不安なく使える。出力コネクタはDVI×2

各GPUのスペックは以下の表にまとめたので参考にしていただきたい。

GPUスペック比較
  Radeon HD 4670 Radeon HD 4650 Radeon HD 4550 GeForce 9500 GT GeForce 9400 GT
製造プロセス 55nm 55nm 55nm 55nm 65nm
DirectX対応 10.1 10.1 10.1 10 10
SMプロセッサ数 320 320 320 32 16
ROP数 8 8 4 8 8
コアクロック 750MHz 600MHz 600MHz 550MHz 550MHz
シェーダクロック 750MHz 600MHz 600MHz 1400MHz 1400MHz
メモリクロック 2GHz相当 1GHz相当 1.6GHz相当 1.6GHz相当 1.6GHz相当
メモリタイプ GDDR3 DDR2 GDDR3 GDDR3/DDR2 DDR2
メモリインターフェイス 128bit 128bit 128bit 128bit 128bit
メモリ容量 512MB 512MB 512MB 512MB 512MB
実売価格 1万円前後 9000円前後 7000円前後 8000円前後 7000円前後

 以降、各製品はGPU名で表記し、なおかつGeForce、ATI Radeonの名称は略させていただく。
 ミドル編で紹介したHD 4670は、一部データを流用しつつ、エントリー向けに設定を変更した部分のみデータを取り直して掲載している。このクラスを選ぶ理由はゲーマー向けというより、いかにコストを抑えてカジュアルなオンラインゲームを遊べるか、あるいはMMORPGで放置するための省電力PCを作るといった、パフォーマンス以外の部分を重視する人が多いと思われる。ミドル編でも述べているが、パフォーマンスを重視するなら1万5000円程度の予算を出したいところである。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中