このページの本文へ

気楽なミニノートもいいけど、安心できるA4ノートも魅力的

NECの春ノート、大人心をくすぐる5つの秘密

2008年12月22日 11時00分更新

文● トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
NEC「LaVie L」春モデル「LL750/SG」タイプ4色。12月下旬発売で、実売価格は17万5000円

 NECのノートパソコン「LaVie L」シリーズ春モデル「LL750/SG」が登場した。同シリーズは、使いやすさと、つるっとしたかわいいデザインが魅力のノートパソコン。なんでも今回は、大人心をくすぐる5つの秘密が隠れているらしい。はてさてどんなものなのでしょう。


秘密1 大容量4GBメモリーで、動画もアプリもさくさく快適

 まずは基本スペックに1つ目の秘密が隠れている。CPUは最新の「Centrino 2」採用のCore 2 Duo P8600(2.40GHz)を、メモリーはなんと4GB(DDR3-1066)を搭載。DDR3メモリーは従来のDDR2メモリーと比べてパソコンを高速化できるのが特徴だ。

 搭載されている32bit版Windows OSで使用可能なメモリーは約3GB相当だが、2GBモデルと比べると高速なのは間違いない。ビデオ編集などにも余裕が持てる。HDDは320GBと標準的で、デジカメの写真を保存したり、iTunesストアでmp3を買うくらいなら十分だろう。

LaVie L(LL7550/SG)の主なスペック
CPU Core 2 Duo P8600(2.40GHz)
ディスプレー 15.4型ワイド(1280×800ドット)
メモリー DDR3-1066 4GB
HDD 320GB
グラフィックス Intel GM45 Expressチップセット内蔵
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
無線通信機能 IEEE802.11a/b/g/n(ドラフト2.0)
メモリーカード SDメモリー(SDHC)、メモリースティック(PRO、PRO-HD DUO)、xD-ピクチャーカード
本体サイズ 幅362×奥行き266×高さ38.1~39.8mm
重量 約2.9kg
OS Windows Vista Home Premium SP1
バッテリー駆動時間 約1.2時間(標準)/約2.0時間(オプション)
発売予定 12月下旬
実売価格 17万5000円

秘密2 みんなで撮ったビデオから、お気に入りDVD作成もラクラク

 つづいての秘密はビデオ機能。付属するビデオ編集ソフト「DVD MovieWriter for NEC」は、フルHD解像度(1920×1080ドット)でDVDに書き込み可能な「AVCHD」形式に対応。AVCHD対応のビデオカメラで撮影したビデオをスムーズに編集できる。

 パーティーや結婚式などで撮影したビデオに好きな音楽をミックスして、お気に入りのDVDが作成可能だ。また、お気に入りのデジカメ写真をDVDのメニューにすることもできるなど、ちょっと凝った編集も気軽に楽しめる。

動画ファイルをポンポンとドラッグ&ドロップで追加。テーマを指定すれば自動で編集もできちゃいます

秘密3 メモリーカードを入れるだけのデジタルフォトフレーム機能

 3つ目は注目の「デジタルフォトフレーム機能」。デジカメで撮影したメモリーカードを、パソコンにあるスロットに挿入するだけでスライドショーしてくれる。「メモリーカードからパソコンにデータをコピーして、フォトビューアを起動してスライドショーを選択し……」なんて手間が一気に省ける。

 また、マウスを動かしてメニューを表示し、スライドの効果やBGMのオン/オフを自由に設定することもできる。自分仕様のスライドショーがカンタンにできてしまうのだ。

メモリーカードを挿入するだけでスライドショーが開始。こまかくいじりたい場合はマウス操作から
スライドショー効果はパン/クロスフェードの2種類から選択できる。BGMはお気に入りの曲も指定できちゃいます

秘密4 きらきら輝くガラスフレークデザイン

 4つ目はLaVie L自慢のデザイン性。今回はケータイなどでこのごろよく見かける、きらきら輝く砂を散らしたような「ガラスフレーク」という加工が施されている。光線の加減でちらちらと輝き、見る角度によって表情を変える姿は高級感があり、ちょっと愛らしい。

 カラーバリエーションは店頭モデルの4色に加え、ウェブ限定のプレミアムパールシルバーを入れて合計5色。部屋のインテリアや、カバンのカラーリングに合わせて選ぶのがいいだろう。

LL750/SG(ホワイト)LL750/SG6P(ブラック)
LL750/SG6B(ピンク)LL750/SG6R(レッド)
LaVie G Type L(プレミアムパールシルバー、ウェブ限定モデル)

秘密5 読み方が分からない漢字も手書きで一発検索

 最後の秘密は流行の「タッチ操作機能」。注目の機能は「手書きでお助け」だ。新聞や雑誌、お店で見かけた「鰍」「久夛良木」などの難しい漢字を「魚へんに秋でなんだっけ……」なんて思ったとき、そもそも読み方が分からなければGoogle検索もできない。

 マウスボタン左右を同時にクリックで「お助けパッド」が起動するので、タッチパッドに直接手書きで入力。自動的に文字が認識され、すぐにそのまま検索できるという流れだ。よく本や雑誌を読む文科系の人にはオススメの機能だろう。

左右同時押しでお助けパッドアプリが起動。タッチパッドで入力すると(左)、ソフトが漢字を自動認識してくれるので(中央)、「OK」ボタンをクリックすれば文字として入力できる(右)。ちなみに「鯑」は「かずのこ」と読みます

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART