このページの本文へ

12型ネットブックInspiron Mini 12にXPモデル登場!

2008年12月12日 21時03分更新

文● 小西利明/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
DELL Inspiron Mini 12
待望のWindows XPモデルが発売された「DELL Inspiron Mini 12」(写真はWindows Vistaモデルです)

 12.1型ワイドサイズの使いやすいディスプレーサイズに、広々としたキーボードを備えた「DELL Inspiron Mini 12」(関連記事)に、待望のWindows XP搭載モデルが登場した! 12日から受注を開始している。

 Inspiron Mini 12はCPUにAtom Z530(1.60GHz)またはAtom Z520(1.33GHz)を、チップセットにはGPUを内蔵するIntel US15Wを採用した低価格ノートパソコン。一般的なNetbookよりも大きく、モバイル性能重視の構成を採用している。

 ディスプレーやキーボードサイズのおかげで実用性も高いと評価されるInspiron Mini 12。その数少ない弱点が、搭載メモリー1GBにも関わらず、OSがWindows Vistaというところだった。1GBのメモリーでも快適に動作するWindows XP版は、当初から望まれていた。Windows XP対応のチップセット用ドライバーソフトが登場したことにより、それをいち早く採用して今回のWindows XP搭載モデルが実現したというわけだ。

 Atom Z530搭載の「Inspiron Mini 12 プラチナパッケージ」の場合、OSにWindows XP Home Edition SP3を搭載して、価格は6万4980円。Office Personal 2007付属モデルでも、価格は7万9980円である。また、最小価格1万4980円のイー・モバイル同時加入モデルもラインアップされている(主な仕様は以下のとおり)。

 同社サイトにより、すでに受注を開始している。サブマシンから本気で使うモバイルノートまで、使い勝手とコストパフォーマンスに優れた製品のWindows XP版だけに、人気を呼びそうだ。

Inspiron Mini 12(プラチナパッケージ)の主なスペック
CPU Atom Z530(1.60GHz)
メモリー DDR2-533 1GB
グラフィックス Intel US15Wチップセット内蔵
ディスプレー 12.1型ワイド 1280×800ドット
HDD 80GB
光学ドライブ 搭載せず
無線通信機能 IEEE 802.11b/g、Bluetooth 2.1+EDR
カードスロット 5-in-1 メディアカードリーダ(SD/SDHCメモリーカード、メモリースティック/Duo/Pro)
インターフェース USB 2.0×3、アナログRGB出力、10/100BASE-TX LANなど
サイズ 幅299×奥行き229×高さ27.6mm(最薄部23.3mm)
重量 約1.24kg
OS Windows XP Home Edition SP3
価格 6万4980円

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー