このページの本文へ

アビー「AS Enclosure 550DT」

世界初!? Mini-ITX/ATX同時搭載可能なアビー製PCケース

2008年12月10日 23時45分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アビーからMini-ITXマザーボードとATXマザーボードを同時に搭載可能なユニークなアルミ製PCケース「AS Enclosure 550DT」(型番:ASE-5500DT-S/BK)が今週12日(金)から販売開始となる。

「AS Enclosure 550DT」 リア
Mini-ITXマザーボードとATXマザーボードを同時に搭載可能なユニークなアビー製PCケース「AS Enclosure 550DT」

 本製品は上下2分割構造を採用し、上部にMini-ITXマザーボード、下部にATXマザーボードが収納可能だ。電源やドライブ類はそれそれ必要となるが、上下を区切る間仕切りパネルにはケーブルを通す穴も用意されており、下部から上部のドライブベイにアクセスしたり(またはその逆)もできる。電源ベイもそれぞれ独立しており、上下それぞれに電源スイッチが用意されている。アビーでは、下部のATX部分でゲームなどをバリバリ動かし、上部のMini-ITX部分でAtomマザーなどをサーバーとして動かすのに最適としている。

サイド 上部
仕切りパネル 上下2分割構造を採用し、上部にMini-ITXマザーボード、下部にATXマザーボードが収納可能だ。上下を区切る間仕切りパネルにはケーブルを通す穴も用意されており、下部から上部のドライブベイにアクセスしたりできる

 主な仕様はサイズが228(W)×485(D)×483(H)mm、重量は約6.66kg。電源は非搭載。ドライブベイは5インチ×5(※3.5インチベイ供用×1)、3.5インチシャドウ×7。ケースファンはフロントとリアに12cmファンが搭載される。また、フロントにはUSB/eSATA/マイク/ヘッドホンの各ポートが搭載される。カラーバリエーションはシルバー(ASE-5500DT-S)とブラック(ASE-5500DT-BK)の2色となっている。
 予価は3万9980円で、T-ZONE.PC DIY SHOP、ソフマップリユース総合館、ソフマップパソコン総合館、ソフマップ本館、TWOTOP秋葉原本店、クレバリー1号店、クレバリーインターネット館、石丸電気モバイル館、ドスパラ秋葉原本店、アークなどに入荷予定となっている。

フロントポート フロント
仕様 主な仕様はサイズが228(W)×485(D)×483(H)mm、重量は約6.66kg。電源は非搭載。ドライブベイは5インチ×5(※3.5インチベイ供用×1)、3.5インチシャドウ×7。ケースファンはフロントとリアに12cmファンが搭載される

【訂正】一部表記を訂正いたしました。(2008/12/12)

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中