このページの本文へ

Antec「SONATA ELITE」

Antec、新型PCケース「SONATA ELITE」販売スタート!

2008年12月06日 23時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Antecの新型PCケース「SONATA ELITE」が登場。本日から販売がスタートしている。「Sonataシリーズのデザインに更なる静音性、安定性とスタイルを加えた」という。

「SONATA ELITE」 フロントドア
Antecの新型PCケース「SONATA ELITE」が登場。フロントは225度まで開くことが可能なダブルヒンジ式のフロントドアを採用する

 同PCケースの特徴は、リヤ部分に3段階の速度調節機能付120mmブロアーファンを1基搭載する点。ビデオカード付近の冷却を強化することができるとしている。また、右サイドパネルのエアインテークによりHDDスペースに外部の空気を取り入れられる。そのエアインテークには着脱洗浄可能なエアフィルターが装備され、ホコリの侵入を防いでいる。
 その他の特徴として、フロントは225度まで開くことが可能なダブルヒンジ式のフロントドアを採用、ベイ搭載部はAntecではお馴染みの専用ドライブレール方式、3.5インチシャドウベイはHDDの振動を吸収してノイズを低減するシリコングロメットが搭載される。

ブロアーファン フィルター
リヤ部分にビデオカード付近の冷却を強化する3段階の速度調節機能付120mmブロアーファンを1基搭載。右サイドパネルのエアインテークによりHDDスペースに外部の空気を取り入れることも可能だ

 主なスペックは、サイズが205(W)×481(D)×440(H)mm。5インチベイ×3、3.5インチシャドウベイ×4。背面には3段階(1200rpm~2000rpm)の速度調節機能付120mm角ファンを1基。また、フロントにはUSB/eSATA/マイク/ヘッドホンの各ポートが搭載し、従来モデル同様、トップパネルとサイドパネルにポリカーボネート付き2層構造静音パネルを採用し、静音性に配慮した作りとなっている。価格はZOA秋葉原本店で1万5800円となっている。

リヤ ポップ
イ搭載部はAntecではお馴染みの専用ドライブレールでの簡単設置式が採用。ップパネルとサイドパネルにポリカーボネート付き2層構造静音パネルを採用し、静音性に配慮した作りとなっている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中