このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

痛車も展示! どあっぷ祭りが開催された

2008年12月02日 21時00分更新

文● 末岡大祐/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ドレスアップカーの祭典

 11月30日にとしまえんで開催された「どあっぷ祭り in としまえん」に、初音ミクZ4をはじめ、痛車が数台展示されると聞き、痛車の追っかけである我々ASCII.jp取材班は現地に向かった。

 会場はフェラーリだ、ランボルギーニだ、メルセデスだ、BMWだと、所狭しとドレスアップされた高級車が展示されており、高級感に更に磨きがかかっていた。そんなクルマたちに負けじと、初音ミクZ4をはじめとする痛車軍団も存在感をアピール。まったく客層が違うオーナーたちに痛車文化を知ってもらえたのではないかと思う。

 痛車の展示車両は以下の通り。なお、初音グラフィックス関連記事)や痛Gフェスタ関連記事)に出展されていた車両も参加していた。

初音ミク Studie GLAD BMW Z4

毎度お馴染み、初音ミクZ4。オフシーズンは車両のバージョンアップの合間に、いろんなお店やイベントで展示される。現在はStudie神戸店にて展示中。来年の「オートサロン」に出展が決定しており、年末の「あうとさろーね」への展示も調整中とのこと

BMW M5(E60)

トータル・イクリプスを全身に纏った、BMW M5(4代目)。F1で培ったテクノロジーをフィードバックさせて作り上げたV型10気筒エンジンは、5リッターの排気量で507馬力を叩き出し、最高速度は330km/hを誇る。そんなモンスターマシンが痛車というギャップが面白い

ランチア ストラトス

70年代の世界ラリー選手権で活躍し、その独特なフォルムから爆発的な人気を得たランチア「ストラトス」。アリタリアカラーと呼ばれる、当時のスポンサー「アリタリア航空」のイメージカラーが有名。しかし、ごらんの通り「マヴラヴ」カラーに。車種が車種なだけに、立ち止まって見たり写真を撮ったりするお客さんが多かった

(次のページへ続く)

前へ 1 2 3 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社