このページの本文へ

YouTubeやニコニコ動画のムービーをMacで保存

2008年12月03日 17時00分更新

文● 小原裕太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

【問】ウェブページのムービーをダウンロードするには?

  • a.Pro版へのアップグレードが必要
  • b.標準の機能で可能
  • c.別途ソフトが必要

【答】

 インターネットからダウンロードが可能なムービーファイルには、アップルのサイトなどで使われているQuickTime、YouTubeやニコニコ動画などが採用しているFLV形式のほか、WMV形式などがある。

 FLV形式の場合は、まずSafariで再生ページを表示し「ウインドウ」メニューから「構成ファイル一覧」ウィンドウを開く。その中のFLVファイルをダブルクリックすればダウンロード可能だ。ダウンロードしたFLVムービーは、フリーウェアの「Perian」を組み込めば再生される。

 QuickTimeとWMV形式のムービーは、QuickTimeをPro版にアップグレードすることで、右クリックでダウンロードできるようになる(価格は3400円、Apple Storeで見る)。

FLVをダウンロード いちばん大きいサイズがFLV形式のファイルだ。「コマンド」キーを押しながらダブルクリックすると「get video」というファイル名でダウンロードが始まる。終わったら拡張子「.flv」を付けて開こう

 というわけで答えはaとbだ。


筆者紹介──小原裕太(おばらゆうた)

出版社勤務を経て、2003年に独立したフリーランスライター。ヨドバシ通いを止められない物欲依存症をせめて仕事に活かそうと、書籍、雑誌、 ウェブの原稿執筆に駆けずり回る日々。症状完治の見込みはないのかもしれないと思い始めた今日このごろ。主な著作は、「iPod & iTunes HACKS」(辰巳出版)、「MacStyle入門ガイド」(翔泳社)、「iPhone 3G Style Book」(毎日コミュニケーションズ)、「Mac OS X逆引き大全」(秀和システム)など。連絡先はこちら

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中