このページの本文へ

オンラインウェア一問一答 ― 第70回

ネットから自宅のiTunesにアクセス「Simplify Media」

2008年11月30日 12時00分更新

文● Tom

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Q
iPodのディスク容量が少ないので、メインで使っている自宅のMacの音楽データを、外出先のマシンで再生できると便利です。
A
無料のアカウントを作成することで、iTunesライブラリの曲をインターネット経由でアクセスして再生できるソフトがあります。
今回紹介するオンラインウェア
Simplify Media Simplify Media
開発元/Simplify Media
種類/フリーウェア
インストール/単純コピー
http://www.simplifymedia.com/

 iTunesはライブラリーやプレイリストをほかのマシンと共有する機能を備えているが、接続できるのはLAN内で最大5台までという制限がある。「Simplify Media」を利用すると、インターネット経由でiTunesライブラリの曲にアクセスしてストリーミング再生が可能になる。

 まず、ホストとなるマシンでソフトを起動し、「スクリーンネーム」と「パスワード」を決めて無料のアカウントを作成する。セットアップが完了すると、iTunesライブラリがスキャンされて共有可能なファイル数が表示される。続けてほかのマシンにインストールした本ソフトを起動し、ホスト側で指定した「スクリーンネーム」と「パスワード」を設定すれば、インターネット経由でiTunesライブラリーをストリーミングで共有できる。

Simplify Media
アカウントの作成ウィンドウ。スクリーンネームやパスワードを入力する。設定後は、最大で30人との共有が可能だ。ただし、ストリームの共有のため、曲のコピーはできない
Simplify Media
インターネット経由で曲を共有できる。なお、本機能を使うには、iTunesの環境設定の「共有」パネルを開き、「共有されているライブラリを検索する」にチェックを入れておく必要がある

 なお、iPhone/iPod touch用のSimplify Mediaは、App Storeでダウンロード可能だ(iTunes Storeへのリンク)。無線LANや携帯電話の3G網経由でiTunesのライブラリーにアクセスし、ストリーミング再生ができる。価格は450円だ。


ご要望をお寄せください

付属ソフトでできないことを実現したい、Windowsでできる作業をMacでもやりたい──といった悩みや要望をお待ちしています。件名に「オンラインウェアQ&A」と明記し、都道府県名と氏名(ペンネーム可)、要望内容を「macpeople@mac.com」までお送りください。


■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中