このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

東京食べ歩きポタリング 東京ポタめし第1回

ポタリングで東京のスイーツを食べ尽くせ! 下町編

2008年12月01日 19時00分更新

文● よるくも

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 みなさんはポタリングという言葉を聞いたことがあるだろうか? サイクリングと違って、無目的に自由気ままに走ることを指す言葉だ。

 突如始まったこの連載は、都内近郊でポタリングしながら食べ歩きできるコースを紹介していく。女性でも小径車でも誰でも回れるように、コースは約15~20km程度を目安に、ジャンルを問わず東京中の美味しい店を食べ歩き、「走っても食べてりゃ、痩せないよなぁ」的、ゆる〜いポタリングをテーマとしているのだ。

 東京ポタめし案内人は、エイ出版社「バイシクルクラブ」で永遠の初心者ライダーとして長きに渡り今中大介さんを取材して、初心者に自転車の愉しさを説く伝道師・よるくも。嗜好はカフェバー・下町酒場だが、和洋折衷問わずスイーツでも何でも買い食いを得意としている。何よりもグルメ初心者の方や、初めてポタリングという言葉を聞いた人にも楽しめる記事を目指して、いざ出発ッ!

下町のBグルメを求めさまよう

 今回は下町をポタリングしながら買い食いのできるB級グルメを求めて、上野公園から谷中銀座、根津神社を経て飯田橋まで18km程度のコースを走行した。上野公園から芋甚までが約6km、そこから肉のすずきまで約1km、根津神社や東大の赤門を見物しながら、飯田橋の不二家まで約10kmというゆるい旅だ。ちなみに、同行者兼モデルとして、鈴木さゆりちゃんに登場してもらった。美容室アンソリット勤務の22歳で、自転車通勤歴2年(曙橋~広尾)、毎週火曜はポタリング・デーというバイシクルガールだ。

芋甚(いもじん)

東京都文京区根津2-30-4
11:00~19:00 月休


大きな地図で見る

 アイス最中が有名だけど、この季節は寒さに耐えかねるので、今回は秋冬限定! の昭和焼き(110円)をいただいた。コンデンスミルクやエバーミルクを回すガランゴロンという、店内に響く機械の心地いい音を聞きながら、早めに食べるのがオススメ。外の皮がパリッとしていて、あんこは少なめで絶妙。テーブル席もあり。甘党なら、あんみつ(370円)にも挑戦してみよう。

つる瀬

東京都文京区湯島3-35-7
8:30~21:00 無休


大きな地図で見る

 惜しくも、遂行した日が月曜ということもあり、上野公園名物のパンダ焼きも根津のたいやきも休店していた……。月曜以外に遂行するなら、ぜひそちらも味わって欲しい。ということで、和菓子の老舗「つる瀬」にて名物の豆餅(140円)をいだたいた。石臼で碾かれた餅に豆がたっぷり。モチモチした食感は、飲み干せるほど。

(次のページへ続く)

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jp RSS2.0 配信中