このページの本文へ

A-DATA「SSD-300 Series」

128GBで3万円割れのA-DATA製SSDの販売がスタート!

2008年11月27日 22時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 年末に向けて値下がりが加速しているSSDだが、容量128GBで3万円を切るモデル、A-DATA「SSD-300 Series」が発売となった。

「SSD-300 Series」 仕様
容量128GBで3万円を切るモデル、A-DATA「SSD-300 Series」が発売。読込速度158MB/s、書込速度100MB/s、インターフェイスがSerial ATA IIとなる2.5インチサイズのSSDだ

 「SSD-300 Series」は、読込速度158MB/s、書込速度100MB/s、インターフェイスがSerial ATA IIとなるMLCタイプのNANDフラッシュを採用した2.5インチサイズのSSD。ラインナップは容量32GBの「ASE1032GSAMPL」と容量64GBの「ASE1064GSAMPL」、容量128GBの「ASE1128GSAMPL」の3モデルで、今日から販売しているドスパラ秋葉原本店では、順に7980円、1万6800円、2万8800円とかなり安価。価格を理由に購入を待っていた人も、そろそろ本格導入の検討を始めてもよさそうだ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中