このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

きれいすぎて怖い!? 川村ゆきえの映像がついにBlu-rayで登場!

2008年11月25日 18時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 高画質なBlu-rayが徐々に普及してきているが、グラビア界にもその波がやってきた。人気の川村ゆきえさんによるBlu-rayディスク『ビーチ・エンジェルズ 川村ゆきえ in ハワイ島』(発売:TBS、販売:バップ/6090円)が発売され、22日に記念イベントが秋葉原のMUSICVOX AKIHABARAで行なわれた。

 この作品はすでに発売されている同タイトルのDVDのBlu-ray版。DVDにはない特典として、映像再生中のメイン画像の中に、別の小さな画像を表示させる「ピクチャー・イン・ピクチャー機能」によるオーディオコメンタリーが収録されている。ロケ自体は1年半ほど前にハワイで撮影したものだ。

――Blu-rayになった作品を見た感想は?
【川村ゆきえ】予想を上回るきれいさ。鳥肌などもわかってしまいそうで、「怖い怖い」と思いましたね。それなりのサイズで見てほしいです(笑)。

――見どころを改めて聞かせてください。
【川村ゆきえ】Blu-rayのすごさがわかる、青空をバックにしたシーンです。そこでは水色の水着を着ているのですが、ペットボトルの水をかぶるんですよ。水滴が結晶のようにきれいに映し出されているので、じっくり見てほしいと思います。

――セクシー系のシーンでは?
【川村ゆきえ】ベッドで黒い編みタイツをはいているところがおすすめです。こちらはスローモーションとかでは見ないでほしいですが(笑)。

 高画質なBlu-rayだと、見られては困るところも見えちゃうかも……。映されるアイドルにもきれいさが要求されるということだが、川村さんなら文句なしだろう。本人は「空気が乾燥している時期だからお肌の調子がね」なんて言っていたけれど。

 アイドルイメージDVDにおけるBlu-ray化はまだ始まったばかり。同じビーチ・エンジェルズシリーズで原幹恵さんが発売したのが業界初で、川村さんはその第2弾。来年以降は多くのメーカーからBlu-rayの作品が登場してくるはずだ。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ