このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ストリートビューも早速試したぞ

全部見せます これが「iPhone 2.2」の絵文字だ!!

2008年11月21日 17時59分更新

文● 広田稔/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは21日、iPhone OSの最新版となるバージョン2.2をリリースした。アップデート料金は無償。iTunesを使ってインターネットからダウンロードし、iPhoneをパソコンにつなぐことでアップデートが可能だ。

 アップデートにはSafariの安定性の向上など、いくつかの重要な要素が含まれているが、ASCII.jp的に注目したいのが、絵文字入力の実装とマップ機能がGoogleストリートビューに対応したことの2つ。早速、画面キャプチャーを取ったのでお届けしよう。


絵文字

絵文字 入力画面
絵文字は、「設定」→「一般」→「キーボード」→「各国のキーボード」→「日本語」とたどり、「絵文字」の設定をオンにすることで利用可能になる例えば、SMSでは地球儀アイコンをクリックしていくと、絵文字の入力画面が現れる

 iPhoneの「Mail」アプリでは、「i.softbank.jp」のアカウントで送信する際に絵文字が使える。ただし、現時点でこの絵文字が表示できるのはソフトバンク端末に送った場合のみ。今後はほかのケータイ事業者の対応が期待されるだろう。以下、iPhoneで使える絵文字を並べてみた。

前へ 1 2 次へ

ASCII.jp RSS2.0 配信中