このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「New Xbox Experience」はココが変わった! ― 第1回

Xbox 360の新時代! 本日よりUpdate開始!

2008年11月19日 22時30分更新

文● 飯塚/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 11月19日、いよいよ待ちに待ったXbox 360のシステムアップデート「New Xbox Experience」(以下、NXE)が配信開始となった。今回は従来のアップデートとは異なり、システムを根本的に変更するもので、インターフェースの変更はもちろん、ゲームのHDDへのインストール、アバターキャラクターの実装など、まさしくXbox 360の新時代がスタートするというものだ。

 ASCII.jpでは、数回に分けてこの新ダッシュボードおよびサービスについて紹介するぞ。というわけで、1回目となる今回では、NXEで実装された新機能を簡単に紹介していこう。

Xbox 360
11月19日、Xbox 360が生まれ変わる!

Window VistaのAeroを思わせるインターフェースに変更

 まず、パッと見て分かるのはインターフェースの変更だろう。あくまで平面で描かれていた旧ダッシュボードと比べて、新しいダッシュボードは奥行きがある3Dで描かれているのが分かる。また、従来は横に移動することで「マーケットプレース」や「ゲーム」、「ビデオ」などのタブを切り替えていたが、新ダッシュボードでは縦方向に切り替えられている。

旧ダッシュボード 新ダッシュボード
旧ダッシュボード(写真左)と新ダッシュボード(右)。違いは一目瞭然だ

自分の分身となるアバターが作成可能に

 NXEを適用すると、まず最初に自分のアバターを作成することになる。このアバターを複数保存することはできないが、自由に作り直すことは可能だ。ただ、性別は変えることはできず、変えたい場合は最初から作り直す必要がある。また、作ったアバターをゲーマーアイコンとして表示できる。このアバターはフレンド表示のときやアバター対応ゲームをプレイするときにも使われるので、常に意識するようになるだろう。

アバターを選ぶ アバターを作る
アップデート後に最初に選ぶのはアバターのベースとなるキャラクター。そのまま使ってもいいし、自分で好きなように作り替えてもいい

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

この特集の記事
最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社