このページの本文へ

手のひらサイズで1TB! LinkStation miniの白モデル

2008年11月19日 17時55分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バッファローは19日、手のひらサイズのNAS「LinkStation mini」シリーズにホワイトモデルを追加し、11月下旬に発売すると発表した。価格は500GBモデル「LS-WS500GL/R1WH」が3万1700円、1TBモデル「LS-WS1.0TGL/R1WH」が5万3000円。

リンクステーション ミニ LinkStation mini。従来のブラックにホワイトカラーが追加された。旧MacBookなど、白いパソコン・AV機器と合わせて使うのに向いているだろう

 内蔵HDDとして2.5型のもの2台を採用。本体サイズが幅40×奥行き135×高さ82mmと小さく、ファンレス設計のため動作音も気にならない。

 2台のHDDの合計容量を使える「RAID0」とデータのミラーリングが可能な「RAID1」モードを切り替えて使える(購入時はRAID0)。また、Time Machineに対応しているので、データのバックアップ用途にも利用可能だ。また、iPhoneにも対応しており、出先からインターネット経由で本機に保存した動画や音楽にアクセスして、再生することもできる(関連記事)。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中