このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「Games Japan Festa 2008 in Osaka」レポート ― 第2回

大作&行列揃いのコナミ・カプコン・スクエニブース

2008年11月15日 17時00分更新

文● 飯塚/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 11月15日~16日の2日間、大阪のATCホールにて開催されている大阪版ゲームショウ「Games Japan Festa 2008 in Osaka」(以下、GJF2008)。本記事ではマイクロソフトに続く規模の出展を行なうコナミ、カプコン、スクウェア・エニックスブースを紹介する。

メタルギアオンラインが大盛況のコナミブース

コナミブース
コナミブース

 コナミブースでは、「メタルギアソリッド4」の特別映像を交えつつ、メタルギアオンラインの拡張パック「MEME EXPANSION」に人が集まっていた。取材時は午前中ながら120分待ちという状態で、メタルギアシリーズの人気がうかがえる。また、コナミブース後方にあるステージでは、定期的にザ・鬼教官によるメタルギアオンライン」のテクニック講習も行なわれている。16日は13:30~、15:30~の2回で予定されているぞ。

メタルギアソリッド4
特別映像による展示が行なわれていた「メタルギアソリッド4」
MGO MGO
ザ・鬼教官による厳しいテクニック講座がステージで定期的に行なわれるぞ試遊台はなんと120分待ち!
11月27日発売予定の「ウイニングイレブン2009」では、携帯電話機をかざすことで待ち受け画像をゲットできる12月18日発売予定のニンテンドーDS「幻想水滸伝 ティアクライス」も人気が高く、40~70分待ち

(次ページに続く)

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jp RSS2.0 配信中