このページの本文へ

インテル「X25-E Extreme SATA SSD」

最速のSSD! インテル製SLCタイプのSSDが発売開始!

2008年11月12日 21時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテル製のSerial ATA対応2.5インチSSDのSLC NANDフラッシュ採用モデル「X25-E Extreme SATA SSD」の販売が今日からスタートした。

「X25-E Extreme SATA SSD」 裏面
インテル製のSerial ATA対応2.5インチSSDのSLC NANDフラッシュ採用モデル「X25-E Extreme SATA SSD」の販売が今日からスタート。売れ行き好調で、完売も近いとのこと

 発売されたのは「X25-E Extreme SATA SSD」シリーズの容量32GBモデル「SSDSA2SH032G1」。データ転送速度は、インテルのウェブサイトのデータによれば、読み込み240MB/sec、書き込み速度170MB/secというスペックとなっている。価格はT-ZONE.PC DIY SHOPで7万9800円(完売)。製品は並行輸入版となる。またアークやBLESS秋葉原本店、ソフマップリユース総合館では15日から販売予定(価格未定)とのこと。
 なお、同社製SSDといえば、MLC NANDフラッシュを採用しながらも、従来のSSDのデータ転送速度を大きく上回る、読み込み240MB/sec、書き込み70MB/secという高速スピードを実現した「X25-M Mainstream SATA SSD」シリーズの容量80GBモデル「SSDSA2MH080G1C5」がすでに発売済み。今回の製品はそれに続くものとなる。

パッケージ ポップ
データ転送速度は、インテルのウェブサイトのデータによると読み込み240MB/sec、書き込み速度170MB/secというスペック。MLCタイプと異なり書き込み速度が大幅に向上している

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中