このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

T教授の「戦略的衝動買い」 ― 第28回

縦長・二つ折りに異議あり!理想の財布は「エンリーベグリン」のカード財布

2008年11月12日 16時54分更新

文● T教授

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 男性はバッグを持たないことを前提に財布を考えることが普通だろう。筆者は、サラリーマンを中退してから上着を着ない生活が増え、従来の「大きな縦型札入れ」を持ち歩くのが面倒なことが多くなった。

 完全オフでジーンズ姿で動き回るときも同じだ。なぜそんなに鍵があるのかと思う程たくさんのキーをぶら下げた二つ折りメタボ財布を強調して自慢する歳でもない。

 現代の財布のタイプは大きく分けて3つ。「おじさんサラリーマン風縦型札入れ」、「ヘビメタ・ストリート系二つ折りメタボ財布」、そして「それ以外の新カテゴリー」だ。

 新カテゴリーでは、以前このコラムでご紹介した、薄型で少々のお札とクレジットカードが収納できる「カード&紙幣タイプ」がトレンドだ。キャッシュレスワールドが進行する中、今後、財布のスペースはコインを除く、クレジットカードとお札が大半を占めるようになるだろう。

 徐々に増えつつあるカード&紙幣財布だが、多くの国では紙幣のサイズが異なるため、グローバルなプロダクトを提供するファッションブランド企業は悩みも多い。紙幣サイズをそのまま踏襲すれば従来のおじさんサラリーマン風札入れになってしまうため、多くの場合紙幣を二つ折りにして入れるのを前提にするのが一般的だ。

 今回紹介するのはイタリアのブランド「エンリーベグリン」のカード財布だ。以前ご紹介したボッテガベネタの大小2つのカード財布の丁度中間サイズに当たり、クレジットカードやポイントカードを5枚と、数枚のお札を同時に収納できる現時点で理想的サイズの新カテゴリー財布だ。

両脇が以前ご紹介した2つのボッテガベネタ。真ん中がエンリーベグリンのカードケースで丁度中間のサイズになる
クレジットカードやメンバーカードは5枚収納できる

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】ほんとにあった真夏の心霊トーーーク

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART