このページの本文へ

ナナオ初 DisplayPort対応の「FlexScan S2432W-H」

2008年11月04日 18時18分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ナナオは4日、次世代ディスプレー規格の「DisplayPort」に対応した24.1型ディスプレー「FlexScan S2432W-H」を12月10日に発売すると発表した。価格はオープンで、同社のオンライン直販「EIZOダイレクト」における販売価格は9万4800円。

FlexScan S2432W-H
24.1型で解像度は1920×1200ドットの「FlexScan S2432W-H」。本体色はブラックとセーレングレイの2種類だ

 DisplayPortは、既存のHDMIのように、映像と音声を1本のケーブルで転送できるデジタルインターフェースだ。EIZO FlexScanシリーズでは、今回初めてDisplayPortを採用した。DisplayPort以外では、入力端子としてDVI-DとD-sub 15ピンを備えており、最大で3系統の接続が可能だ。

 そのほか著作権保護技術である「HDCP」への対応、Adobe RGBのカバー率が96%という色域の広さ、動画の残像を低減するオーバードライブ回路の搭載などが特徴だ。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中