このページの本文へ

初音ミクオンリー痛車イベント、あうとさろーねEX「初音グラフィックス」開催!

ドキッ! ミクだらけの痛車集会!(ポロリなし)

2008年10月17日 22時17分更新

文● 末岡大祐/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スズキ ケイワークス

Keiのスポーツバージョン、Kei Works。最初はサーキットなどを走ることを前提に購入したらしいが、この道に転んでからはクルマのチューニングよりもステッカーのチューニングに勤しんでいるという。走り仲間からの視線は痛いものの、理解はしてもらっているようだ。ボンネットのスズキエンブレムをヤマハ変えているのに注目。ヤマハと言っても、もちろんバイクのほうではなく、楽器のほうだ

スズキ アルトバン

このアルトバンは、上記のKei Worksのオーナーさんのもの。つまり、痛車を2台所有しているのである! こちらのアルトバンを通勤やゲタ代わりに、Kei Worksをイベント用にと役割分担をさせているという。両方とも痛車にしちゃうなんて男前すぎます!

スズキ アルトワークス

見た目からして、速そうなオーラが漂っているアルトワークス。しかし、オーナーさんいわく「盆栽です」。エンジンは130馬力までチューン、車高調を入れたりスポーツタイヤを履いたりしているが、スポーツ走行はもったいなくてできないという。最初はスポーツ走行も視野に入れていたが、痛車にすればするほど、ぶつけたときのことを考えてしまって走れなくなったんだとか。ちなみにステッカーはすべて自作のオリジナルとのこと

ダイハツ コペン

電動メタルトップを装備した軽オープンスポーツカー。自動車パーツメーカーのステッカーと違和感なくとけ込んでいるミクステッカーが良い感じ。写真には映っていないが、サイドブレーキレバーにはネギが置いてあった。一瞬、ネギを引いてサイドブレーキをかけるのかと目を疑ったほどだ。ダッシュボードにはミクたちの免許証などが飾られており、なめネコ直撃世代の筆者としては感慨深いものが……

(次のページへ続く)

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社