このページの本文へ

リポート:話題の新型「MacBook」ファミリーをApple Store Ginzaで速攻チェック

さわってビックリ! 4本指の使い勝手

2008年10月15日 23時00分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

一枚のアルミニウム板から削り出したボディーが特徴的な「MacBook」「MacBook Pro」の発売が、発表当日の15日にさっそく始まった。ニューフェース登場の余韻さめやらぬうち、東京・銀座の「Apple Store Ginza」で実物をチェックした模様をリポートしよう。

Apple Store Ginza前 店内
時差のために日本では15日の早朝4時ごろに発表されたが、開店前の「Apple Store Ginza」では、この発表を聞きつけた購入希望者たちが店頭に集まっていた開店後、5分に1台が売れていくペースで、約1時間の間に10台以上が販売された

マルチタッチトラックパッド

MacBook MacBook
店内に展示された新型MacBookで、さっそくクリック付きのトラックパッドを体験。新デザインのMacBook/MacBook Proでは、4本指で縦にスライドすればExposéが、横にスライドすればアプリケーションスイッチャーを実行できる。トラックパッドの面積が大きいため、指を4本使っても窮屈な印象はなくスムーズに操作できた
新型トラックパッド
システム環境設定に新メニュー「トラックパッド」が追加され、ここからトラックパッドの設定が可能だ

MacBookシリーズのハードウェア

MacBook/MacBook Pro MacBook/MacBook Pro MacBook/MacBook Pro
新デザインのMacBook/MacBook Proではレバーを引いて裏フタを外すと簡単にバッテリーとハードディスクにアクセスできる。ただし、ネジを1本外すだけでハードディスクを取り出せるものの、交換するにはトルクスドライバーも必要だ
MacBook Pro 左が新デザインを採用した15インチのMacBook Proで、右が従来のデザインを採用した17インチのMacBook Pro
MacBook Pro バッテリーチェック
MacBook Proが搭載する、米エヌビディア社と共同開発した統合型「GeForce 9400M」と独立型の「GeForce 9600M GT」という2基のGPUは、システム環境設定の「省エネルギー」から切り替えられる新デザインのMacBook/MacBook Proでは、本体横にバッテリーチェック機能が用意されている

LED Cinema Display

LED Cinema Display LED Cinema Display LED Cinema Display
11月に発売の「LED Cinema Display」も展示されていた。ノートマシン用の電源とUSB、Mini DisplayPortを1本のケーブルでまとめている
変換アダプター Apple Storeでは、新デザインのMacBook/MacBook ProのMini DisplayPortをDVIに変換するアダプターも発売されていた

掲載当初、ハードディスク交換に関する記述が誤っておりました。訂正してお詫び申し上げます。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中